Trac/TicketCountTableマクロ

指定された2つの項目を縦軸/横軸に使用し、チケット件数の表を作成するマクロ。
ダウンロードはこちらから(4.7K)。インストール方法は、通常のプラグインと同様に、setup.pyを用いてegg形式で行うことができます。

以下のような感じでWikiページ等(Wikiページ以外でも、マクロを記述できるところならどこでも使用可能)に記述します。

例1)カスタムフィールドを使用しない場合

[[TicketCountTable(q:milestone=milestone1,x:priority,y:status,ya:order=id&group=priority,xa:group=status,m:order=status&group=priority)]]

例2)カスタムフィールドを使用することもできます。

[[TicketCountTable(q:milestone=milestone1,x:testfield,y:status)]]

例3)項目の並び順を指定することもできます。

[[TicketCountTable(q:milestone=milestone1,y:testfield=|項目1|項目2|項目3|項目4,x:status=new|assigned|checkwait|reopened|closed)]]

マイルストーンの説明の部分にこの表を付け加えておくといい感じになるかも知れません。

各パラメータの説明は(ソース中にも一応記載していますが)こんな感じ。

x
横軸の表示内容(抽出内容)を"|"で区切ってセット。なお、表示対象とするフィールド名は先頭に記載し、具体的な値は"="でつなぐ。"="以下を省略した場合は項目の一覧を自動取得。
例)x:status=new|assigned|closed|reopened
y
縦軸の表示内容。設定方法はxと同じ
q
抽出条件(SQLのWHERE条件)。複数の条件を指定する場合は"&"でつなぐ。
q:milestone=milestone1&owner=hoge
xa
x軸部分をクリックした際に表示するカスタムクエリのorderおよびgroup指定。xa:order=id&group=status のような感じで指定する。指定がない場合はorder=idのみを自動的に付加する。
ya
y軸部分をクリックした際に表示するカスタムクエリのorderおよびgroup指定。指定方法はxaと同様。
m
表部分をクリックした際に表示するカスタムクエリのorderおよびgroup指定。指定方法はxa/yaと同様。

X軸/Y軸の項目一覧を自動取得にした場合、フィールドの属性がradio/selectの場合はiniファイルなどに登録されている項目の一覧を使用します(並び順はiniファイルなどにおける登録順となります)。それ以外の場合は、DBにおいて実際に使用されている値の一覧を使用します(並び順はDBにおいてorder byを行った結果(基本的に文字コード順)となります)。

2008/11/08追記
 カスタムクエリページにおいて担当者(owner)を空欄にして抽出した場合の結果と(件数が)食い違っていましたので、Nullと空欄とを同一視するようにしました(r80)。

2008/11/10追記
 抽出条件において、(同一項目に限り)orで指定することができるように対応しました(r92)。例えば、 q:milestone=milestone1&status=new|assigned と入力した場合、milestone='milestone1' AND (status='new' OR status='assigned') として処理が行われます。

2008/12/13追記(r189)
 TicketCountTableマクロをちょっと改造 のパッチを適用したものを公開しました。

2008/12/27追記(r190)
 Ticketの抽出結果が0件だった場合で、かつ、軸の項目一覧作成を抽出結果に依存している場合にエラーになっていたのを修正しました(軸の項目が存在しない場合に、構築するSQL文が不正な状態になっていた)。

2008/12/29追記(r191)
 デバッグ用のログ出力が残っていたのを修正しました。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/42983275

Listed below are links to weblogs that reference Trac/TicketCountTableマクロ:

» [Trac] TicketCountTableマクロをちょっと改造 [Hirohiroの日記]
http://syo.cocolog-nifty.com/freely/trac_ticketcounttable.html で公開されているTicketCountTableマクロがちょっと便利そう!ということで早速プロジェクトのTracに組み込んでみました。 用途としては、バグ分析にちょっと使えたりするかな? 例えばバグの作り込みの原... [Read More]

Tracked on 2008.12.13 at 01:33

Comments

qにカスタムフィールドが使えるように改造してみました。http://matobaa.tdiary.net/20121223.html#p01

Posted by: matobaa | 2012.12.23 at 23:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.