ゲーム

2009.07.25

Bio_100%

Bio_100%

中学生~大学生の頃にどっぷりとはまっておりました(中3~高2のあたりがピークかなぁ)。

Finaltyは全面クリアできなかったなぁ・・・。

SuperDEPTHは一度だけスコアが1周(確か327680点超え)したこともありますが。

とりあえず、MP3ダウンロードです。SuperDEPTHのブラス版とか、Finaltyのオーケストラ版とか、びっくり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.02.11

Ys 20周年

 今年はYsシリーズ20周年なんですね。僕自身はYs初代~WANDERERS FROM Ys(YsIII)まで(と、YsII Eternal)しかプレイしたことがないんですが(^^;、PC88シリーズでプレイしたYsIIは今も印象に残っています。まぁ、だからYsII Eternalも買ったわけですが(笑)。

#あのオープニング(とそのBGMのTO MAKE THE END OF BATTLE)は圧巻でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.25

KATALITH

 昔良く聴いていた曲を引っ張り出してきてBGMとして聴いていると・・・なんか、その曲を聴いていたときに夢中になっていたものも記憶によみがえってきますよね。なんででしょ?
 で、それで思い出したのがKATALITH。基本は対戦型テトリスなのですが、さまざまな凶悪機能(?)があったりして、結構ハマっていました。Googleでちょこっと調べてみると・・・Windows版もあったのですね。ちなみに、KATALITHってのはこんな感じ
 試しにダウンロードしてプレイしてみたのですが・・・BGMも当時のものを再現しているのにはびっくり(笑)。

#その他に結構ハマっていたもの。DynamoとかSuperDepthとかCarII GRANDPRIXとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.28

MT-32

パソコンのゲームのBGMの歴史は、ただの効果音から始まり、PSG音源、FM音源と進化し、外部音源としてMIDI音源を使用するようにもなりましたが(Windows95以降はまた事情が異なりますが)、MT-32(Roland)となると、10年以上も前の時代になるんですね・・・。
僕がMIDI音源に興味を持ち始めたのが1989年頃で、その時代はMT-32などが「画期的」な音源として扱われ、ライブ用ではなく、「パソコン用のMIDI音源」としては事実上の標準的な感じになっていましたが(^^;
92年か93年頃に、MT-32を中古で入手しましたが、結局ゲームのBGMでそのMT-32が使用されたのは、「アトラスII」のデモ版くらいですかねぇ(笑)。もちろん、レコンポーザ(Come on music)でのデータ再生には活用されていましたが。ちゅーか、その頃には既にMT-32は徐々に廃れつつあり、変わってSC-55がメインとなりつつある時代でしたから。大学に入ってからSC-88VLを入手し、それに対応したゲーム(ほとんどは55MAPですが)は結構プレイしていましたが。○(○○○)とか○(○○○○)とか。

ちなみに、現在、家にはSK-88Proがありますが、ここ2年くらい電源すら入れた記憶がありません(爆

#同じFM音源でも、PC-9801シリーズなどで使用されていたOPNなどと、TZ-81Z(これも中古で入手し、一時期愛用していました)で使用されているOPZって全然感じが違いますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)