パソコン・インターネット

2012.07.06

ジャンパピン

ジャンパピンなんて、すごく久しぶりに触ったような気がします・・・。

某端末のオンボードRAIDカードを無効化したく、マニュアルを調べているとジャンパピンで設定するとのこと。

オンボードRAIDの端末は他にもあって、そちらはBIOS画面でオン/オフを設定出来るので、同じようにBIOS画面経由かなぁ~と思っていたのですが、見当たらず。
マニュアル見なければ、多分いつまで経っても気付きませんでした(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.06.12

メモリ16GB搭載ノートPC

最初に入手したHDD : 40MB(SASI)
最初に買ったHDD : 540MB
最初に買った増設メモリ : 4MB(Cバス)

なんか、もはや、よく分からないですね(苦笑)。1MBのRAMディスクが感動的だった時代が懐かしいかも(笑

というか、メモリ8GBでも足りないって、何・・・??(^^;;

大学生の頃に使っていたHDDでも、1GBとか2GBだったかなぁ・・・。自作機作ったときで、20GB。

#サーバー機に至っては、数Uのラックサーバーでもメモリを200GB程度搭載出来たりするものもありますし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.21

さくらの専用サーバ

さくらインターネット、最速10分納品で複数台構成も可能な「さくらの専用サーバ」を提供開始

このスペックおよび機能でこの価格だと、なかなかよさげな感じですね(さくらインターネットの専用サーバ RAIDとの比較)。

クラウドWatchの記事によると、XenServerも利用可能とのこと。グローバルIPアドレスをどうするか、という点はさておき、Xeon 2.4GHz(4core)、16GB RAM、1TB HDDのスペックがあれば、XenServerで複数の仮想マシンを動作させても問題なく使えそう。

※ふと思ったのですが、XenConsoleから接続する場合、グローバルIPで接続することになるんですかね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.20

WindowsでコマンドプロンプトからIPアドレスを設定する

netsh interface ipコマンドでIPアドレスを設定する を参考に・・・

固定IPアドレスを設定する場合、

netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" static 192.168.56.51 255.255.255.0 192.168.56.2
こんな感じ。staticに続けて、「設定したいIPアドレス」「サブネットマスク」「デフォルトゲートウェイ」を指定。ヘルプによると、末尾に store=active と付加すると、再起動時に元に戻るっぽいです(動作までは確認していません)。

ただ、これだけだとDNSが登録されていないため、名前解決を行うことができません。ってことで、

netsh interface ip set dns "ローカル エリア接続" static 192.168.56.2 primary
こんな感じでDNSの登録を行えばOK。

ちなみに、DHCPにする場合は、

netsh interface ip set address "ローカル エリア接続" dhcp
って感じになるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.18

Google+のストリームへのコメント

Google+のストリームのコメントですが、そもそもの投稿の作成方法によってコメントの付き方が変わる??

■PicasaからGoogle+にアップロードした投稿に対するコメント
 ⇒ ストリームのところでしか確認できない(写真に対するコメントにはならない)

■Google+のページからアップロードした投稿に対するコメント
 ⇒ ストリームに対するコメントが自動的に写真に対するコメントになる

いずれも、1枚の画像をアップロードしただけなのですが、コメントの付き方が変わっているような感じです。
ストリームに対するコメントだけだと、文字通り、どんどんと流れて行ってしまうだけに、写真に対するコメントとして残るようにしておきたいところ。

なまじ、Picasaで管理しようと考えない方がいいんですかね・・・。Picasaで管理していると、「どのファイルをアップロードしたか?」というのがマークされて便利だったのですが。

他に何かいい方法あるのかもしれませんが・・・。

※ちなみに、Picasa3.9から、「Picasa Webアルバムへアップロード」ではなく「Google+ フォトへアップロード」に変わっていますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.06

Picasa3.9

Picasa(3.8)からのアップロードでエラーが出る・・・。

ってことで、何となく、メニューからPicasaのアップデートを実行してみると、更新が行われました。
いつの間にか(?)、Picasa3.9がリリースされていたんですね。ヘルプページの更新日からすると、昨年末頃のリリースって感じでしょうか?(調べてみると、昨年の12/8とのこと⇒Google、“Google+”と連携可能になった画像管理ソフト「Picasa」v3.9を公開

Picasa3.9でGoogle+へ直接アップロードできるようになったので、いい感じですね。アップロード先のアルバムを適切に選択すると、PicasaWebアルバムとの同期もきちんと取れる感じです。

「共有に適したサイズ」でアップすると、自動的に長辺が2,048pixelになるようにリサイズしてくれますね。PicasaWebアルバムへのアップでは、(自動処理は)1,600pixelへのリサイズまでしかできなかったので、ちょっと得した感じ(笑)。

※今までも、ブラウザからGoogle+に直接アップロードできることは知っていたのですが、Picasaで管理したかったので放置していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.13

Cisco VPN Clientをコマンドラインから操作してみる(2)

Cisco VPN Clientをコマンドラインから操作してみる ですが、1つ致命的なことを見落としていたことが発覚。

vpngui.exeで接続を行った場合、実行直後にコマンドプロンプトに制御が戻ってきてしまいますね~。なので、バッチファイルに組み込んだ場合、接続が確立する前に次の処理に移ってしまうことに(苦笑)。

ん~既にvpnguiが起動している場合、vpnclient.exeでの接続でも鍵アイコンの状態が反映されるのですが・・・何かいい方法はないんですかね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.12

Cisco VPN Clientをコマンドラインから操作してみる

たまたま(?)、Cisco VPN Clientをコマンドライン経由で使えないか、という話があったので、調べてみました。

Webで探してみた範囲では、以下のページが参考資料って感じでしょうか。ただし、クライアントのバージョンにより挙動が違っている可能性があります。

VPN Client アドミニストレータ ガイド Release 4.6
VPN Client コマンド行インターフェイスの使用

多分、きちんと探せば、もっと新しい資料もあるかと思いますが、とりあえず上記2点で事足りたので(^^;

今回選択した接続用は、以下のような感じ。

vpngui.exe -c -sd -user (username) 接続エントリ名

・VPN接続中かどうかが一目でわかるように、タスクトレイ上にアイコンを表示させたい(そのため、-scオプションではなく-cオプションを指定。また、vpnclient.exeではなくvpngui.exeを利用)。
・コマンドから切断した際にメッセージダイアログを表示したくない( -sd オプションを指定)
・接続エントリ名は、Profilesフォルダに入っている*.pcfファイルの「ファイル名部分」のみを指定(最初、パス付きや拡張子付きで指定してしまって、全然接続できなかった)

ちなみに、接続エントリ名は、GUIの画面でも表示されています(もしかすると、ファイル名と表示名を別々にできるのかもしれませんが・・・)。

認証画面が表示されるので、適切なパスワードを入力すると、そのままVPN接続が完了します。

切断するときは、

vpnclient.exe disconnect

でさっくりと処理。タスクトレイ上の鍵アイコンも、解錠された状態になります。

まぁ、完全にバッチ処理に組み込むのであれば、鍵アイコンは不要でしょうから、

vpnclient connect 接続エントリ名 user (username) sd

でも良いと思いますが(ただし、パスワード入力は必須とさせる)。

※/pwdオプション(vpnguiの場合)でパスワードの自動入力も可能となりますが、セキュリティ強度は落ちるので今回は見送り(その端末が厳重に管理された室内に配置され、外部からアクセスできないような環境であればパスワードも含めた完全自動化というのもアリだとは思いますが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.01

Foxit J-Reader Plus 5.0

株式会社FoxitJapan(所在地:東京都港区海岸1-2-20-3F)は、Foxit J-Reader をバージョンアップし、さらに PDF 作成ツールをパッケージした Foxit J-Reader Plus 5.0 として、10 月 28 日より無償配布を開始します。

プリンタドライバー方式によるPDF作成機能追加ですか。

90日間、機能制限なしってのはよく聞く話ですが、期限を過ぎた場合、「再インストールすればOK」ってのはちょっと珍しいかも、ですね。多くのアプリは、再インストールしても日数はリセットされないですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.29

ATOK Passport

ATOK Passport
月300円で10台まで(年3,600円)。その中にはWindows以外のOSも含まれているので、結構お得感はありますね。しかも、最新版を利用することができますし。

まぁ、パッケージ版なら1回買えば(1ライセンス分は)何年でも使い続けることができますが、僕のように毎年のように追加購入している場合は特に(笑)。

#2週間に1回、Webに接続できる環境で使う必要があるため、PCの利用環境においては使えないケースもあるかもしれませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧