« muninの生成データをtarにまとめる | Main | Linuxで7zファイルを作成/展開する »

2012.09.13

muttを使って添付ファイルを送信

muninが生成したtarファイル を、メールで送信したいなぁ~~と。

mailコマンド(CentOS6.2の場合、実態はmailx)だと、どうもバイナリの添付ファイルの取り扱いが難しいっぽい。で、いろいろと調べてみると、muttJapanese Edition)というテキストベースのメールクライアントだと、シェルから手軽に添付ファイルを送ることが出来るらしい。

幸い、CentOS6.2には、標準でパッケージが提供されているので、まずはインストール。

# yum install mutt

添付ファイルを送る場合、

# mutt -s "Title" -a "filename" hoge@example.com < /dev/null

でいけるとのことなのですが、どうにもこうにもエラーになってしまう・・・(hoge@example.com を添付ファイルとして認識しまっているっぽい)。

いろいろと試したところ、添付ファイルの指定を最後に行えば、メールを送信することが出来ました。

# mutt -s "Title" hoge@example.com -a "filename" < /dev/null

う~ん・・・まぁ、結果的に目的を果たせたから良しとしますか・・・??

#ただ、現実的に、サーバー台数(あるいは監視項目)が増えてくると、muninの結果ファイル(画像ファイル)等のファイルサイズの都合上、添付ファイルで送信するのは難しくなってしまいますが・・・。

|

« muninの生成データをtarにまとめる | Main | Linuxで7zファイルを作成/展開する »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference muttを使って添付ファイルを送信:

« muninの生成データをtarにまとめる | Main | Linuxで7zファイルを作成/展開する »