« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »

2012.09.14

Linuxで7zファイルを作成/展開する

何らかの事情で、gzipなどよりも高圧縮率の7zで処理を行いたいような場合。CentOS6.2の標準パッケージには7zを扱うものは含まれていないようなので、ソースからビルドすることに。

1)p7zipから、ソースをダウンロード。今回ダウンロードしたのは、9.20.1(2011/03/16リリース)。

2)bzip2を展開&tarを展開。

# bzip2 -d p7zip_9.20.1_src_all.tar.bz2
# tar xvf p7zip_9.20.1_src_all.tar
# cd p7zip_9.20.1

3)Makefileを準備。どのmakeファイルを使用すれば良いのかわからなかったので、無難そうなものを(^^;

# cp makefile.linux_x86_asm_gcc_4.X makefile.linux

4)ビルド&インストール。

# make
# make install

 なお、環境によっては、 gcc および gcc-c++ のパッケージをインストールしておく必要があります。

これで、7zaコマンドで7zファイルを扱うことが出来るようになりました。
圧縮対象となるファイルにもよりますが、今回はgzipでの圧縮に比べると2~3割コンパクトに。これを「2~3割も」ととらえるか、「2~3割しか」ととらえるかは人それぞれ。

今回は、「2~3割も」と言ったところでしょうかね~。

|

« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/55650864

Listed below are links to weblogs that reference Linuxで7zファイルを作成/展開する:

« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »