« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »

2012.09.14

Linuxで7zファイルを作成/展開する

何らかの事情で、gzipなどよりも高圧縮率の7zで処理を行いたいような場合。CentOS6.2の標準パッケージには7zを扱うものは含まれていないようなので、ソースからビルドすることに。

1)p7zipから、ソースをダウンロード。今回ダウンロードしたのは、9.20.1(2011/03/16リリース)。

2)bzip2を展開&tarを展開。

# bzip2 -d p7zip_9.20.1_src_all.tar.bz2
# tar xvf p7zip_9.20.1_src_all.tar
# cd p7zip_9.20.1

3)Makefileを準備。どのmakeファイルを使用すれば良いのかわからなかったので、無難そうなものを(^^;

# cp makefile.linux_x86_asm_gcc_4.X makefile.linux

4)ビルド&インストール。

# make
# make install

 なお、環境によっては、 gcc および gcc-c++ のパッケージをインストールしておく必要があります。

これで、7zaコマンドで7zファイルを扱うことが出来るようになりました。
圧縮対象となるファイルにもよりますが、今回はgzipでの圧縮に比べると2~3割コンパクトに。これを「2~3割も」ととらえるか、「2~3割しか」ととらえるかは人それぞれ。

今回は、「2~3割も」と言ったところでしょうかね~。

|

« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Linuxで7zファイルを作成/展開する:

« muttを使って添付ファイルを送信 | Main | Trac 1.1.1(dev) »