« PostgreSQL and SELinux | Main | muninをソースからビルドする(2) 設定する »

2012.05.17

muninをソースからビルドする

ServersMan@VPS muninを入れてみる で行ったように、dagリポジトリを追加してインストールするとすごくラクなのですが、外部ネットワークに接続出来ない環境ででもインストールできるように試行錯誤(端末を増設したときに同じバージョンに揃える、という点でも有用かも)。

グループ/ユーザーの追加

# groupadd -g 4949 munin
# useradd -u 4949 -g munin -s /sbin/nologin munin

なお、グループIDなどは指定しなくてもよいです(^^;

CentOS6.2のインストーラDVDに含まれているパッケージをインストール

# yum install make
# yum install perl-libwww-perl
# yum install perl-rrdtool

なお、perl-rrdtoolは2枚目のメディアに入っているので注意が必要。

Perl用モジュールのインストール
以下のファイルをダウンロード(別端末でダウンロードし、メディアなどを用いて導入)。

http://pkgs.repoforge.org/perl-HTML-Template/perl-HTML-Template-2.9-1.el6.rf.noarch.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-Net-Server/perl-Net-Server-0.99-1.el6.rf.noarch.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-Time-HiRes/perl-Time-HiRes-1.9724-1.el6.rfx.x86_64.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-Module-Build/perl-Module-Build-0.3607-1.el6.rfx.noarch.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-ExtUtils-CBuilder/perl-ExtUtils-CBuilder-0.2603.01-1.el6.rfx.noarch.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-Log-Log4perl/perl-Log-Log4perl-1.26-1.el6.rf.noarch.rpm
http://pkgs.repoforge.org/perl-Test-Simple/perl-Test-Simple-0.98-1.el6.rfx.noarch.rpm

rpmコマンドを用いてインストール。
# rpm -ivh perl-Time-HiRes-1.9724-1.el6.rfx.x86_64.rpm
# rpm -ivh perl-Net-Server-0.99-1.el6.rf.noarch.rpm
# rpm -ivh perl-HTML-Template-2.9-1.el6.rf.noarch.rpm
# rpm -ivh perl-ExtUtils-CBuilder-0.2603.01-1.el6.rfx.noarch.rpm
# rpm -ivh perl-Module-Build-0.3607-1.el6.rfx.noarch.rpm
# rpm -ivh perl-Test-Simple-0.98-1.el6.rfx.noarch.rpm
# rpm -ivh perl-Log-Log4perl-1.26-1.el6.rf.noarch.rpm

muninのインストール
MUNINのページから入手。

# tar zxvf munin-1.4.7.tar.gz
# cd munin-1.4.7

Makefile.config ファイルの内容を編集(インストール先ディレクトリなどを設定)。今回は以下の部分を設定。
PREFIX = $(DESTDIR)/usr/local/munin-1.4.7
CONFDIR = $(PREFIX)/etc
ビルド&インストール(サーバー、ノード、プラグイン類)。
# make
# make install
# make install-common-prime install-node-prime install-plugins-prime

所有者などを設定。
# chown -R munin:munin /usr/local/munin-1.4.7/
# ln -s /usr/local/munin-1.4.7/ /usr/local/munin

とりあえず、今回はここまで・・・。
次回は、muninの設定と動作確認を。

|

« PostgreSQL and SELinux | Main | muninをソースからビルドする(2) 設定する »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/54665181

Listed below are links to weblogs that reference muninをソースからビルドする:

« PostgreSQL and SELinux | Main | muninをソースからビルドする(2) 設定する »