« CentOS:yumでメディアのみを参照するようにする | Main | KVMでゲストOSの自動起動の設定を行う »

2012.05.12

KVMでゲストOSにisoイメージファイルをマウントする

CentOSのインストーラDVDをisoイメージに変換(ホストOSに /media/CentOS_6.2_Final でマウントされているという前提)。

# mkdir /work
# mkdir /work/iso
# mkisofs -r -l -J -o /work/iso/CentOS_6.2_Final_1.iso /media/CentOS_6.2_Final

ゲストOSにISOファイルを接続。

# virsh attach-disk (guest-name) /work/iso/CentOS_6.2_Final_1.iso hdc --type cdrom --mode readonly --shareable

(多分、hdcでなくてもよいかと)

ゲストOS側でマウント。

# mkdir /media/cdrom
# mount -r /dev/sr0 /media/cdrom/

参考資料:[kvm]libvirtからkvm上のCD-ROMドライブのディスク交換

ただ、コマンドでの接続解除を行う方法がわからず・・・。空イメージをアタッチし直せばよいという話もありますが、アタッチのところでエラーが発生してしまいます。

#一応、仮想マシンマネージャー(GUI)から切断することは出来ますが(もちろん、ゲスト側でアンマウントしておく必要はありますが)。

|

« CentOS:yumでメディアのみを参照するようにする | Main | KVMでゲストOSの自動起動の設定を行う »

Linux」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference KVMでゲストOSにisoイメージファイルをマウントする:

« CentOS:yumでメディアのみを参照するようにする | Main | KVMでゲストOSの自動起動の設定を行う »