« KVMでゲストOSにisoイメージファイルをマウントする | Main | CentOS6でApache+Tomcatの連携 »

2012.05.13

KVMでゲストOSの自動起動の設定を行う

ホストOS起動時にゲストOSの起動を行うように設定する

# virsh autostart (guest-name)

ホストOSシャットダウン時のKVMの動作を設定する
/etc/sysconfig/libvirt-guests ファイルを編集する(以下の部分を書き換える)。

START_DELAY=20
ON_SHUTDOWN=shutdown
SHUTDOWN_TIMEOUT=180

ゲストOSでacpidを動作させる

# yum install acpid

chkconfigで自動起動の設定を確認しておきます。

参考資料
さくらのVPSではacpiを動かしておこう
CentOS 6.2 ゲストOSの起動と終了順序
CentOS の KVM + libvirtd 環境でホストOSのshutdownでゲストOSも自動shutdownさせるには

|

« KVMでゲストOSにisoイメージファイルをマウントする | Main | CentOS6でApache+Tomcatの連携 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference KVMでゲストOSの自動起動の設定を行う:

« KVMでゲストOSにisoイメージファイルをマウントする | Main | CentOS6でApache+Tomcatの連携 »