« muninで複数台端末を監視する | Main | phpページにアクセスすると403Forbidden »

2012.05.20

EclipseとSubversion1.7

長らくEclipse3.4を使用していたのですが、Subversiveプラグインで使用するコネクターを Subversion1.7 仕様のものにすると、リポジトリにアクセスできなくなるという現象が。

Eclipseのログファイルを確認すると、

java.lang.NoSuchMethodError: org.eclipse.core.net.proxy.IProxyService.select(Ljava/net/URI;)[Lorg/eclipse/core/net/proxy/IProxyData;

というエラーメッセージが。

インタフェース名およびメソッド名で調べてみると、Eclipse3.5以降で追加されたもののようで。
Eclipse 3.4の時のAPI
Eclipse 3.5の時のAPI

古いバージョンのものを使うという選択肢もあるのかなぁ・・・と思いつつ、せっかくなので、Eclipseを3.7.2に入れ替えることに。幸い、現在使用しているプラグイン類は3.7系列でも動作しそうな気配でしたので。

で・・・見事にはまりました(苦笑)。
Eclipse3.7の場合、標準で登録されているIndigoのアップデートサイトの Collaboration のところにSubversive SVN Team Providerが存在するのですが、このバージョンのものだと、Subversion1.6仕様のもののコネクターまでしか自動取得できず。

いろいろと調べてみると、 http://download.eclipse.org/technology/subversive/0.7/update-site/ のサイトを有効にして、そこからSubversive SVN Team ProviderをインストールすればOKのようです。
Eclipse再起動後に、自動的に Install Connectors の画面が表示されるので、SVN Kit 1.7.4などのコネクターをインストールするればOKです(必要なコンポーネントも自動的に導入される)。

|

« muninで複数台端末を監視する | Main | phpページにアクセスすると403Forbidden »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/54686262

Listed below are links to weblogs that reference EclipseとSubversion1.7:

« muninで複数台端末を監視する | Main | phpページにアクセスすると403Forbidden »