« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

2012.03.30

.NET環境でADO

.NET環境で、ADO.NETではなくあえてADOを使用した場合・・・

An ADO application does not run on down-level operating systems after you recompile it on a computer that is running Windows 7 SP 1 or Windows Server 2008 R2 SP 1 or that has KB983246 installed

というケースもあるようで。

Windows7 SP1適用済みの環境でビルドしたアプリケーションが、Windows7 SP1未適用の環境でエラーが発生する、ということ?(機械翻訳結果より、原文の方がまだわかりやすいっていうのが・・・)

まぁ、今さらADOってところでもありますし、仕方のないところだとは思いますが。

エラーの原因としては、Win7 SP1でADOのインタフェースに一部変更が発生していることが関係しているみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.26

Clonezillaがディスクを認識しない

ある端末において、

No unmounted Disks found
的なメッセージで、内蔵ディスクを認識してくれない感じ(正確なメッセージはメモってなかったです)。

Debian-based版の最新stable版(1.2.12-10)を用いても駄目。ダメ元でUbuntu-based版(20120127-oneiric)を用いてみると・・・認識したっぽい感じ?

その端末のマザーボードに対して、デバイスドライバ(Kernel)が対応できていない、ってことなんでしょうかね??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.24

C#のデストラクタ

他人が作成したC#のソースを見ていると、 ~SomeClass() というような定義を見かけました。

調べてみると、デストラクタの定義になるんですね。

処理タイミングなども含めて、Javaでいうところの、finalize()メソッドと同じような感じでしょうか。というか、基底クラスでFinalize()を呼び出すと書かれていますね。

MSDNの資料を見た感じ、デストラクタを使用すると、「親クラスのFinalize処理を呼び出し忘れてしまわない」というようなメリットがあるってところでしょうか。

#finalizeそのものをほとんど実装した記憶がないので、実際の挙動までは調べていませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.17

TOKINA AT-X 116 PRO DX II

Tokina AT-X 116 PRO DXⅡ ニコンマウント、2012年4月6日(金)発売いたします。

4/6(金)発売ですか~。3月下旬発売予定だったのが、ちょっと延期。
ただ、今年の様子だと、まだまだ桜には間に合いそうな時期だけに、非常に悩ましい(笑)。キヤノンマウントのように7月発売とかだと、きっぱりとあきらめることもできるのですが(^^;

カメラのキタムラで、 \53,800 で予約受付中のようです・・・。

しだれ梅とか撮影していると、超広角レンズが欲しくなってきてしまいますね~。このレンズは、画質は評判いいようですしね~(旧型の逆光耐性は非常に厳しいらしいですが、IIではどうなんでしょうかね)。

しかし、TOKINA買うと、レンズだけで4メーカーに(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.13

XenServer : Storage_access failed with Failure

XenServerで仮想マシンを起動しようとしたときに、

Internal error: Failure("Storage_access failed with Failure: Illegal VDI transition: activated RO -> activated RW")
というエラーが発生。

何が原因か・・・と調べていたところ、どうも、エクスポートに失敗したことが原因の模様。エクスポート時に、一時的に仮想マシン(Transfer VM)を作成しているのですが、その残骸が悪さしているとのこと(Thread: XenServer 6.0 VDI Error : Illegal VDI transition: activated RO -> activated RW )。

# xe vm-list
で、仮想マシンの一覧を取得し、
uuid ( RO) : 050d3f1d-0576-fd05-3c92-ee3d394ae4f7
    name-label ( RW): Transfer VM for VDI d03300f9-3d6a-4e53-8233-a05895b11313
    power-state ( RO): running
のように、Transfer VM のuuidを取得。

その後、

# xe vm-shutdown uuid=050d3f1d-0576-fd05-3c92-ee3d394ae4f7
# xe vm-uninstall uuid=050d3f1d-0576-fd05-3c92-ee3d394ae4f7
で仮想マシンの強制停止及びアンインストールを行えばOK(アンインストール時に、ディスクも削除)。

無事に仮想マシンが起動するようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.03.03

「地球の光をすべて受けとめるために」

EOS 5D mark III
かなり気合いの入ったキャッチフレーズですね。

私自身はNIKON D7000ユーザーで、5D3を購入する予定は全然ないのですが、カメラ本体として興味はありますね~。
感度別サンプルを見ると、印刷する(鑑賞する)サイズによっては、場合によってはISO51200でも実用的?(さすがに102400はちょっと厳しい)
まぁ、被写体によっても結果の雰囲気は違ってくるとは思うのですが、高感度がきちんと使い物になるってのは、いざというときにうれしいのも確か(もちろん、高感度が全然必要ないっていう人もいますが)。

ちなみに、こないだD7000でISO3200(NRオフ)で撮影したのが興福寺・五重塔。・・・まぁ、健闘している感じ? ISO51200だと、さらに4段増感なので、シャッタースピード 1/160s? 普通に手持ちで撮影できるシャッタースピードになってくるんですね(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »