« XenServerのスナップショットの管理 | Main | スマートフォン・・・ »

2011.12.26

XenServer同時稼働ゲスト数

ふと、同時稼働ゲスト数の制限ってあるんだろうか・・・と気になって、調べてみました(パフォーマンスは考慮しないこととして)。

※ちなみに、Hyper-V Server 2008 R2の場合は384だそうです。

ゲスト OS の実際の数は、物理ハードウェアおよび仮想化されたさまざまなワークロードの特性に応じて異なります。Hyper-V Server で実行可能なゲスト インスタンスの最大数は 384 です。さらに、各ゲスト OS には有効なライセンスが必要です。

まず見つかった資料。
第2回 XenServerは何を目指しているか
2008年8月の資料で、2008年9月にXenServer5がリリース(XenServer Release Notes)されていることからすると、XenServer4の頃のことでしょうか?
当時は、ExpressEdition(現在は存在しません)の場合、同時実行仮想マシン数は「4」だったそうで。

XenServer5のリリースノートには特にそのあたりが変更されたことは記載されていないのですが、XenServer Virtual Machine Installation Guideでは、

Number of concurrent VMs 50
と記載されています(この記載は、XenServer5.5のものには見当たらない・・・何故?)。

ちなみに、XenServer新バージョンは高可用性機能を搭載では、

メモリ制限による
とあり、数そのものの制限はないということでしょうか?(Installation Guideとの違いが気になるところではありますが・・・)

まぁ、今回必要となる同時稼働ゲスト数は、せいぜい4~5程度なので、現状では問題になることはなさそうですが。

|

« XenServerのスナップショットの管理 | Main | スマートフォン・・・ »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/53578187

Listed below are links to weblogs that reference XenServer同時稼働ゲスト数:

« XenServerのスナップショットの管理 | Main | スマートフォン・・・ »