« 星空撮影(軌跡付き) | Main | Foxit J-Reader Plus 5.0 »

2011.10.31

TortoiseSVNで特定のフォルダーを取得しない

Subversionのツリーは、基本的にどんどんと肥大化していくわけでして。

そのため、ツリーのルートからチェックアウトしていると、結構大変なことになってしまいます(ワーキングコピーのファイル容量など)。必要となるツリーだけを取得するようにすれば解決するような気もしますが、「(自分にとっては)不要なファイル(フォルダ)」が深い階層にあった場合はちょっと手間。

そんなときは、「チェックアウト対象外」として該当のファイル/フォルダを指定すれば解決するようです。

参考:作業コピーのチェックアウト

すでにチェックアウト済みのワーキングコピーで、特定のファイル/フォルダを除外したい場合・・・

1.該当のファイル/フォルダを選択
2.TortoiseSVNでUpdate to revision(特定のリビジョンに更新)を選択。
3.Revisionとしては HEAD revision を選択し、Update Depthとして Excludeを指定。

という手順になります。ワーキングコピーのみ削除され、リポジトリそのものには影響を及ぼしません。

ただし、サーバー側が1.5以上であることが望ましいようです。

1.5以前のサーバーでは、作業コピーの深さの指定機能がないため、常にリクエストを効率的に処理できません。コマンドは正しく動作しますが、旧式のサーバーは、クライアントに必要でないデータまでフィルタせずに送ってしまうため、大量のネットワーク通信が発生する可能性があります。可能であれば、サーバーを1.5以上にアップグレードしてください。

おそらく、サーバー側が1.5以前の場合、いったん全部のデータがクライアントに送られ、クライアント側が自動的に無視するようになっているんでしょう(1.5以上だと、クライアントから「除外」の指示を受け取った場合はそもそも送信しない)。

|

« 星空撮影(軌跡付き) | Main | Foxit J-Reader Plus 5.0 »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/53110319

Listed below are links to weblogs that reference TortoiseSVNで特定のフォルダーを取得しない:

« 星空撮影(軌跡付き) | Main | Foxit J-Reader Plus 5.0 »