« OpenVPNをインストールしてみる | Main | GoogleDesktop終了 »

2011.08.17

OpenVPNの転送速度

OpenVPNで、VPNサーバーと同一の端末で稼働させているApacheにアクセスしてみたのですが・・・転送速度が異様に遅い。

OpenVPNのログには以下のようなメッセージが大量に。

read UDPv4 [EMSGSIZE Path-MTU=1438]: Message too long (code=90)

どうも、Webで調べてみても、MTU値の設定が重要らしい。

サーバー側の /etc/openvpn/server.conf ファイルと、クライアント側の C:\Program Files\OpenVPN\config\client.ovpn ファイルに、

mtu-test

の1行を追加して、それぞれ再起動。サーバー側のログに、
NOTE: Beginning empirical MTU test -- results should be available in 3 to 4 minutes.

というメッセージが出力されたので、待つこと数分。今度は、
NOTE: Empirical MTU test completed [Tried,Actual] local->remote=[1541,1541] remote->local=[1541,1541]

というメッセージが出力されました。

ってことで、サーバー、クライアントの設定ファイルに

fragment 1541
mssfix

を追加(もしかしたら、いずれか一方だけでもいいのかもしれませんが・・・)。

Apacheにアクセスしてみると、転送速度は改善された感じ・・・がしたのですが、しばらくすると、急激に遅くなってしまいました。不安定な感じ? 設定値が悪いんだろうなぁ・・・。

|

« OpenVPNをインストールしてみる | Main | GoogleDesktop終了 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/52489083

Listed below are links to weblogs that reference OpenVPNの転送速度:

« OpenVPNをインストールしてみる | Main | GoogleDesktop終了 »