« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

2011.07.17

EclipseのWindowBuilder

Eclipse 3.7 (Indigo) から、WindowsBuilderが同梱され、GUIアプリの開発もある程度楽に行えるようになったとのことですが・・・WindowsBuilderは、元々は商用だったものですが、Googleに買収され、無償化されたものなのですね。

Java用のGUIアプリを作成する機会もそう多くはない(メインはWebアプリ)のですが、今のところ一番使い慣れた言語でもあるので、今度何かの機会があれば使ってみるとしますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.16

svchost(WebClient)

Windowsで共有フォルダにアクセスしようとすると、時々10秒~20秒程度の待ちに遭遇するということがあったのですが、ようやく原因が判明。

Windows XPからファイルサーバへの接続が非常に遅い の内容が該当してました。今回現象が発生したのは、WindowsVistaの端末からWindows7の共有フォルダにアクセスしようとしたときではありましたが、ポート80に対するアクセスが発生している時に待ちが発生することと、ポート80に対するアクセスを行っているプロセスがWebClientであった(netstat -b -n -o)ことから、ほぼ間違いないかと。

共有フォルダを公開している側の設定等にもよりますが、公開側の設定をいじることができないのであれば、クライアント側のWebClientサービスを止めてしまうのが一番手っ取り早い解決法になるようです。もちろん、WebClientサービスが不要である、ということが前提ですが(^^;

確か、WebDAVのフォルダを、ネットワークフォルダとして登録してExplroerからアクセスするような場合は必須となるサービスだったように思うのですが、例えばTortoiseSVNやCarotDAVのような場合、自前で実装しているので特に影響することもなく。

あと、ExcelなどでWebDAVのファイルを直接開くような場合にも必要となるかもしれませんが、そういう使い方をすることってあまりないですし。一般的に、LAN内でWebDAVでファイル共有を行っているようなケースってどの程度あるのでしょうか?(ほとんどは、手軽にSMBで共有ではないかと・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.13

Trac>DiscussionPluginへのメールアドレスの登録

DiscussionPluginでは、Subscriptionということで、

・該当フォーラムにTopicが追加された時
・該当Topicに追記された時
・該当Topicが編集された時

に、メールを送信する機能があります。

が、「Subscription登録」を行うことができるのは、Moderatorとして登録された人だけなんですね(あるいはDISCUSSION_ADMINを有している人)。

せめて、自分自身の登録/登録解除を行えると、もっと融通が利きそうなのですが・・・。残念ながら、DiscussionPluginの設定で、そのような機能の有効/無効を切り替えることもできないっぽいです。

#Topic作成時に限り、ModeratorでなくてもSubscription登録を行うことができるようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.10

Clonezillaの起動に失敗

ある端末において、Clonezillaの起動中に、

Probing EDD (edd=off to disable)

というメッセージの部分でフリーズするという現象が。

とりあえず、ブートオプションでedd=offを指定することで回避できましたが・・・。

関連しそうな内容としては、GRUBで起動できない(富士通)などでしょうか。eddはEnhanced Disk Deviceのことのようで、マザーボード(というかチップセット)の種類によって現象が出るって解釈しておけば良さそう(手抜き)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.09

PCお引っ越し

PCを買い換え。買ったのは、東芝のR731の夏モデル。本当は春モデルでもよかったのですが、在庫がなかったので(^^;;

前回に続いて東芝のPCになったわけですが、R731はやっぱり軽いですね~。ただ、キーの横方向のピッチが少し広がった感じ? それ以外のキー配置も含め、慣れるまで戸惑うところもありそう。

さておき、各アプリケーションをインストールし、ShurikenのデータやPicasaのデータを移行。Shurikenはバックアップしたデータを単純にリストアすればOKだったので、悩むこともなく。

Picasaのデータの移行はちょっと悩んだかも・・・。「アルバム」を作っている場合、うまく元フォルダの構成を再現できるようにしておかないと、はまる可能性もあるような??

参考にしたのはpicasa2 -> piasa3 へ PC を跨いだデータの移行と、Picasa › ヘルプ記事 > Picasa > 画像の管理方法 > 画像のバックアップ > 予備のドライブの使用

元端末でいくつかのフォルダーにデータが分散してしまっていたので、いったん、元端末のPicasaでフォルダーの移動を実施。これをやっておかないと、「アルバム」の中身のリンクが切れてしまう場合があるようです。
その後、「バックアップ」で全ファイルを外付けHDDにコピーし、自動的にコピーされているexeを実行して、ファイルをリストア。元端末のフォルダ構成を復元するようにリストアすると、アルバムの情報(メタデータ)も含めて、いい感じでリストアしてくれるようです。

とりあえず、移行が必要となりそうなデータは大半移行できた感じですかね。他のファイルに関しても、いったん外付けHDDにコピーしておいた状態で、今まで使っていた端末はいったんリカバリ予定。

#しかし、東芝のPCだからか、インストールされているアプリが非常に多いですね・・・(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.02

Could not execute PROPPATCH.

TortoiseSVNからコミットすると問題ないのに、Subversiveからコミットしようとすると

Some of selected resources were not committed.
Failed to execute WebDAV PROPPATCH
svn: Commit failed (details follow):
svn: At least one property change failed; repository is unchanged
RA layer request failed
svn: Error setting property 'log':
Could not execute PROPPATCH.

というエラーに遭遇。

どうも、Subversiveのバージョンが古すぎたことが原因の模様。サーバー側が1.5までなら問題なかったので、1.6に変更したことが影響しているのではないかと(使用していたSubversiveは、2008年頃の状態のまま(Eclipse3.4))。

Subversiveが使用するライブラリのバージョンを上げることで、問題なくコミットできるようになりました。

ただ、Eclipseが古めのバージョンだったこともあり、更新サイトの場所が変わっていてちょっとはまりましたが。
Ganymede Update Site から Subversive が消えている を参考に、

http://download.eclipse.org/technology/subversive/0.7/update-site/
を追加することで、無事アップデート完了。

#既に3.7がリリースされているのに、未だに3.4を使用しているのがアレなのかもしれません(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »