« wdCalendarのsample.phpの初期表示を変更する | Main | FTPで共通(?)htmlファイルをアップロードする »

2011.05.10

wdCalendarの登録内容をical形式で(そもそも、書式は?)

wdCalendarの登録内容をiCalendar形式でエクスポートできないかなぁ・・・と思って、調査。
とりあえず、サンプルのフロントエンドにはそのような機能はなさげ。

そもそも、iCalendarの書式は? ってことで、見かけた参考資料。

iCalendar 仕様
googleカレンダーに予定をインポートする書式
iCalendar形式の最低限の書式メモ

あと、参考にしたのは、実際にデータが入っているGoogleCalendarからエクスポートしたicsファイル(必然的に、書式は上から2つ目のリンク先の内容と重なりますが)。

う~ん・・・。iCalendarの書式って、定義されているようで、ある程度は柔軟な感じ? まぁ、実際に私自身でRFCを読んだわけではないので、どこまでが必須で、どれが任意項目なのか把握できていませんが。

とりあえず、無理矢理以下のようなphpスクリプトを作成してみました。

<?php
header('Content-type:text/calendar;charset=UTF-8');
echo "BEGIN:VCALENDAR\n";
echo "PRODID:-//Example//Static Text//EN\n";
echo "VERSION:2.0\n";
echo "CALSCALE:GREGORIAN\n";
echo "METHOD:PUBLISH\n";
echo "X-WR-CALNAME:TestCalendar\n";
echo "X-WR-TIMEZONE:Asia/Tokyo\n";
echo "BEGIN:VEVENT\n";
echo "DTSTART:20110501T000000Z\n";
echo "DTEND:20110531T000000Z\n";
echo "DTSTAMP:20110509T000000Z\n";
echo "CREATED:20110211T000000Z\n";
echo "DESCRIPTION:\n";
echo "SUMMARY:TestEvent No.1\n";
echo "LOCATION:Example\n";
echo "TRANSP:OPAQUE\n";
echo "END:VEVENT\n";
echo "END:VCALENDAR\n";
?>

で、Google Calendarで http://servername/calendar/test.php のような感じでカレンダーを追加してみると、とりあえずそれっぽい内容が表示されました。

ただ、表示される時刻が意図したものと違っていたり、そもそも、日本語を含んだテキストで試していなかったり、まだまだ調査しなければいけませんが・・・(そもそも、DBからデータ取得する処理を書く必要がありますし)。

#phpは普段縁がないので、書き方が全然わからない・・・。

|

« wdCalendarのsample.phpの初期表示を変更する | Main | FTPで共通(?)htmlファイルをアップロードする »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/51629208

Listed below are links to weblogs that reference wdCalendarの登録内容をical形式で(そもそも、書式は?):

« wdCalendarのsample.phpの初期表示を変更する | Main | FTPで共通(?)htmlファイルをアップロードする »