« Picasaウェブアルバムのディスク容量 | Main | AutoLogonCount »

2011.03.14

地震

阪神大震災の時は高校3年生。徳島に住んでいましたが、地震で目が覚めました(Wikipediaによると徳島は震度4だったとのこと)。その後もう一度寝て、起きて学校行って、戻ってきて、テレビを通して知る被害の大きさに唖然としました。

あれから16年経った社会人10年目。大阪で勤務中でしたが、体で感じるほどに、ビルが揺れました。結構長い時間にわたって揺れたって感じでした。大津波が襲ってきたのが昼間だったのは、不幸中の幸いでしょうか・・・。

16年前との最大の違いは、良くも悪くも、Webの影響力でしょうか。良い情報も、悪い情報も、場合によっては一瞬で拡散してしまい、下手するとより混乱に拍車を掛けてしまうことも。逆に、小さな善意を形にしやすい、というのも、Webが大きく貢献しているのではないかと思います。安否確認、情報発信、情報収集、募金。
サーバー事業者によるインフラ提供等、いろんな形での支援があるようですね。

荒野と化してしまった地域も多々ありますが、少しでも早く復興できますように、ささやかではありますが、自分にできることを。

|

« Picasaウェブアルバムのディスク容量 | Main | AutoLogonCount »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地震:

« Picasaウェブアルバムのディスク容量 | Main | AutoLogonCount »