« 琴滝・冬ほたる | Main | ViewNX2でGPS情報を一括セット »

2010.12.19

au携帯電話の簡易GPSあしあと機能

撮影したJPEG画像に位置情報をセットするのが面倒で、GPSユニット GP-1があれば便利だろうな~と思っていたところ、GPSレコーダー単独の装置で取得したGPS情報とJPEGに埋め込むことも可能ということが判明。

じゃあ、単独のGPSレコーダーとしてはどういったものがあるのかを調べていたところ、auの「地図ビューア」アプリを使用すると、簡易GPS機能を用いて「あしあと」を残すことができるということを発見。しかも4年以上使っているW43CAでも使えるとのこと(別途ダウンロードが必要ですが)。ってことで、早速ダウンロード。

幸い、この週末にがっつりと移動(観光)する機会があったので、使ってみました。

あしあとデータ変換君 のページで、あしあとデータをKML形式に変換し、Google Mapsに取り込んでみると・・・まぁ、「簡易」というだけあって、測定箇所の誤差はそこそこあるようですね。ただ、個人的な感想としては、充分実用的(もっとも、ビル街で使用したら状況も違ってくるかもしれませんが)。

車での移動だったのですが、所々、道から外れたポイントを指し示していました。ただ、おおむね、道と重なっていたので、「どこを通ったかわからない」ってほどのことはなく。また、途中休憩などで駐車場etc.をうろうろしている場合、測定ポイントもうろうろと(笑)。

JPEGの画像とのマッチングはまだしていないのですが、どんな感じになるかちょっと楽しみです。

#難点は、携帯の電池消耗がかなり激しくなることでしょうかね。ほぼフル充電の状態だったのですが、半日程度でほぼ消耗しきってしまいました(普段は3~5日程度で充電)。

|

« 琴滝・冬ほたる | Main | ViewNX2でGPS情報を一括セット »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/50345895

Listed below are links to weblogs that reference au携帯電話の簡易GPSあしあと機能:

« 琴滝・冬ほたる | Main | ViewNX2でGPS情報を一括セット »