« シグマレンズ修理~ | Main | XenのDomainUを別端末に移行(2) »

2010.08.13

XenのDomainUを別端末に移行

事情により、XenのDomainUを別端末に移行する必要が生じたので、その際のメモ。

【移行元】
・Xeon(x64対応)、RAID5、RAM 2.5GB、CentOS5.3
・DomainUは、物理パーティションを用いて作成

【移行先】
・Pentium4HT(x64対応)、RAIDなし、RAM 2GB、CentOS5.5

さてさて、どうしたものか。選択肢としては、移行先に新規にDomainUを作成し、必要なアプリケーション諸々をインストールするという方法もあるのですが、できるだけ手っ取り早い方法で移行したいものです(移行元がパーティションではなくイメージファイルだったらコピーだけでいけたのかもしれませんが)。

とりあえず、移行元のデータを丸ごとtar.gzにしてバックアップ。Dom0からDomUのイメージファイルをディスクデバイスとして扱うが参考になりました。このページではイメージファイルをマウントする場合の方法ですが、パーティションの場合でも同様に対応できました。

losetup -f によると、/dev/loop0が存在したため、loop0を使用することに。ちなみに、DomainUが格納されていたのは/dev/sda5です。

# losetup /dev/loop0 /dev/sda5
# kpartx -a /dev/loop0
# mount /dev/mapper/loop0p1 /media/xenpart1/
# cd /media/part
# tar zcvf ~/xenpart1.tar.gz *
# umount /media/xenpart1/
# kpartx -d /dev/loop0
# losetup -d /dev/loop0

念のため、/etc/xen の内容もコピーしておきます(必要に応じて設定を確認することもあるかと思うので)。

さてさて、このデータをどうやって移行するか・・・。

ポチッとよろしく!

|

« シグマレンズ修理~ | Main | XenのDomainUを別端末に移行(2) »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference XenのDomainUを別端末に移行:

« シグマレンズ修理~ | Main | XenのDomainUを別端末に移行(2) »