« ServersMan@VPS使ってみる(2) | Main | 液晶画面 »

2010.07.05

ServersMan@VPS使ってみる(3) WebDAV機能

ServersMan@VPSで、serversmanを起動すると、ブラウザ / WebDAVクライアント / SCPを用いてファイルのアップロード/ダウンロードを行うことが可能となります(こちらにマニュアルが掲示されています)。

ただ、他人とのファイル共有用として考えた場合、いろいろと厄介な点が。

1.ブラウザ/WebDAVクライアント経由の場合、SSL通信が出来ないため、ID/PWを保護できない。また、ファイルないようも保護できない。
2.WinSCPなどのSCPクライアントを用いると経路は保護されるが、関係ないファイルも表示されるため、慣れていない人は戸惑う可能性あり。
3.ユーザーアカウントを追加することが出来ないため、アカウント毎のアクセス制御が出来ない。

まぁ、「3」に関しては、そもそも想定されている用途なのかどうか(ライセンス的に問題ないのかどうか)という問題点も出てくるかとは思いますが。

WindowsのExplorer等から使用することを想定した場合、ApacheでWebDAVサーバを構築するのが手っ取り早いのかもしれませんね。これなら経路をSSLで保護することも可能ですし。

#1GB近いサイズのファイルをExplorerでApache(+SSL)で構築したWebDAVサーバを経由してやりとりしたことならありますし。

|

« ServersMan@VPS使ってみる(2) | Main | 液晶画面 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/48789330

Listed below are links to weblogs that reference ServersMan@VPS使ってみる(3) WebDAV機能:

« ServersMan@VPS使ってみる(2) | Main | 液晶画面 »