« ServersMan@VPS使ってみる | Main | ServersMan@VPS使ってみる(3) WebDAV機能 »

2010.07.04

ServersMan@VPS使ってみる(2)

ServersMan@VPSでエンジニアセットで構築すると、BlueOnyxという管理ツールでWebからある程度のサーバー管理を行うことが出来るようになるのですが・・・BlueOnyxでの設定と、ssh経由での設定とがバッティングして、はまるケースも。

まだ細かいところまで設定したわけではないのですが、気付いた範囲では、以下のようなところでしょうか。

【LANG設定が書き換わる】
・ssh経由で /etc/sysconfig/i18n を編集してLANG=ja_JP.utf8にすると、BlueOnyxの画面表示が英語になる。
・BlueOnyxの画面で日本語に戻すと、 LANG=ja_JP.eucjp に戻ってしまう。

【dovecot】
・/etc/init.d/dovecot stop でdovecotを停止しても、いつの間にか再起動している(dovecotを監視しているデーモンがいる?)。
・BlueOnyxの画面からpop3/imapを停止すると、dovecotが起動してこなくなった。

がっつりイチから環境構築を行うつもりなら、シンプルセットを選択した方が、逆に悩まずに済むのかもしれませんね。

ちなみに、エンジニアセットの場合はrootではない別のアカウント(admin)が作成されて、それでssh接続することになります(ちなみに、rootログインは出来ない設定になっています)が、それ以外のセットではrootでssh接続することになるようです。微妙なところで差異があるんですね(^^;

#まぁ、エンジニアセットでは、rootとadminの初期パスワードは同じにセットされていますが。

|

« ServersMan@VPS使ってみる | Main | ServersMan@VPS使ってみる(3) WebDAV機能 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/48788891

Listed below are links to weblogs that reference ServersMan@VPS使ってみる(2):

« ServersMan@VPS使ってみる | Main | ServersMan@VPS使ってみる(3) WebDAV機能 »