« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

2010.03.26

Picasaウェブアルバムの「撮影日」

Picasaのウェブアルバムで個々の写真を閲覧している時に表示される「日付」(写真の情報のところに表示されている日付)、いったいどこから日付を撮ってきているんでしょうね・・・?

例えば、今日(26日)の晩(21時頃)に撮影した写真の日付が、27日として表示されたりします。jpegのEXIF情報では26日になっていることから、デジカメの日付設定がずれているわけではないですし・・・。

しかし、日本はGMT+9なので、GMTで表示してしまって9時間過去の時刻を表示するのならともかく、明らかに「未来」の日付になってしまっていますからねぇ。
EXIFの日付情報を無条件でGMTとして認識し、そこからGMT+9に変換してしまっているんでしょうかね??(15時を過ぎると翌日の日付が表示される)

ちなみに、画像をダウンロードして改めてEXIF情報を確認しても、撮影時刻は問題ないんですよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.20

宮本英治~氷華

突然聴いてみたくなったので、Amazonで探してみました。

92年の作品で、当時、友達に聴かせてもらってなかなか気に入っていたのですが、そのまま買うには至らなかった
アルバム。そもそも、彼自身は何がきっかけで知ったのやら、って感じではありますが。

個人的に気に入っているのは「祈-INORI」と「SILENT BELL」の2曲。

#ちなみに、その友達は、infixも僕に勧めてきた人です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.14

円周率

円周率1,000,000桁を表示・・・これだけで、最低でも1MBに及ぶテキストファイルになるわけですね(^^;

まぁ、1MBのテキストファイルなんて、今のご時世珍しくもないですが・・・(ログファイルなんか、簡単に数MB、数十MB、ものによっては数百MBになりますし)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.13

DataGridViewのクリア

C#のDataGridViewのRowsプロパティに対してClearを実行することで、DataGridViewのデータをいったんクリアすることが可能なようです・・・が、処理中でも、SelectionChangedイベントが普通に飛んでくるんですね。

SelectionChangedイベントを処理する際に、SelectedRows[0]とかいう感じで処理を記述していると、普通に例外が発生してしまいます。なので、SelectedRowsが1件以上あるかどうかをチェックすればOK。

っていうか、C#の例外のスタックトレース、いまいちわかりにくいと思うのは単に使い方が悪かったり、慣れていなかったりするからだけなんでしょうか・・・。Javaの方がわかりやすい気がします。SelectionChangedイベントの処理に問題があるというのにたどり着くまで、結構時間がかかってしまいました(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.09

農村ジオラマ

知人に「徳島の農村ジオラマ」のネタを振られ、たまたま熱中時間の再放送があったので録画して見ました。

・・・知ってる場所でした(^^: っていうか、実家の近くですねぇ。神社の向かいの建物にジオラマを飾っている、とのことなのですが、あの建物がそうだったなんて、って感じです。小学生の頃はなかったように思う建物。てっきり公民館か何かを新規に建てたんだとばかり思っていたら、びっくり。

27年間にわたって作り続けているってことは、僕が小学生の頃から作っているってことなんですね。

今度、実家に帰った時にでも寄ってみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.03.01

SquidでGETは許可するがPOSTは拒否したい

以下のような感じで設定。

acl get_method method GET

で、それを使う設定を追記。

http_access allow lan get_method

・・・実は、この場合、SSL通信ができなくなってしまいます。

SSL通信を行う場合、methodとしてCONNECTを使用していることが影響しているので、methodにCONNECTを追加すれば通信できるようになるのですが・・・POSTを拒否することもできなくなってしまいます。SSL通信の特性上、仕方がないところなんでしょうかねぇ・・・。

フィルタリングソリューションの中にはSSL通信の内容もチェックできるというものがあるようですが、ブラウザ⇒Proxyで1つのSSL通信セッションを行い、Proxyサーバで復号化&再暗号化して目的とするサーバにアクセスしているんでしょうかね??(でも、この場合、証明書の警告が出てしまうような気もしますが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »