« SquidでWhitelist方式のアクセス制御を行う | Main | ギガイーサ »

2010.02.22

Trac/チケットのプロパティ制御の重複対応

TicketPropControllerプラグインと、TicketExtPluginの両方をインストールした場合、TicketPropControllerプラグインが無効化されてしまうという現象を発見。

原因は、前者は出力するhtmlを直接書き換えているのに対し、後者はJavaScriptで後からフォームの入力コンポーネントを制御しているため。まぁ、処理の内容として、後勝ちなのは仕方がないところでしょう。

TicketPropControllerプラグインを直接改造してそれに対応するのはなかなか難しそうだったので、TicketExtPluginに対するパッチを作成してみました。
 ⇒ ダウンロード ticketextplugin.patch.zip (1.3K)

※普段パッチを作っていないので、正しく適用されるかどうかは不明(最悪、手動で適用する必要があるかも・・・)。

なんか、すごく無理矢理な対応のやっつけ仕事な感は否めませんが、とりあえずは両方とも機能してくれているようです(^^;

|

« SquidでWhitelist方式のアクセス制御を行う | Main | ギガイーサ »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

TicketExtPluginを開発している(といっても、最近止まってしまっているのですが・・・) たかのり と言います。

パッチの作成ありがとうございます。

変更内容からみて、マージしたモノを正式版リリースにするのは難しいと感じたため、TicketExtPluginのページから、リンクをさせてもらいました。
http://trac-hacks.org/wiki/TicketExtPlugin

Posted by: たかのり | 2010.02.24 22:37

コメントありがとうございます。

今回作成させていただいたパッチは、自分が管理しているTracで必要だったために作成した、かなり「その場凌ぎ」なものではあるのですが(元々TicketPropsController自体が強引ではありますが)、リンクありがとうございました。m(_ _)m

Posted by: syo | 2010.02.27 09:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Trac/チケットのプロパティ制御の重複対応:

« SquidでWhitelist方式のアクセス制御を行う | Main | ギガイーサ »