« 入門Trac第2版 | Main | Tracのカスタムクエリで「説明」も検索対象にする »

2009.09.03

RemoteDesktopでローカルの解像度以上で表示する

RemoteDesktopを使用した場合、基本的に表示される最大解像度はローカルPC(接続元)に依存してしまいます。

ただ、設定次第で、ローカルPCの画面解像度を超えるサイズでリモートに接続できるようですね(GUIの画面からは設定できないようですが)。

rdpの設定ファイルの以下の行を書き換え(下記は一例)、

screen mode id:i:1
desktopwidth:i:1280
desktopheight:i:1024

以下の行を追加。
smart sizing:i:1

この設定を行うと、ローカルPCの最大解像度が1024x768でも、1280x1024の画面で作業することができます。ただ、縮小表示されるので、文字が見にくくなるなどの影響はありますが。

|

« 入門Trac第2版 | Main | Tracのカスタムクエリで「説明」も検索対象にする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/46109284

Listed below are links to weblogs that reference RemoteDesktopでローカルの解像度以上で表示する:

« 入門Trac第2版 | Main | Tracのカスタムクエリで「説明」も検索対象にする »