« java.util.prefs.Preferences と Vista | Main | 高槻ジャズストリート 2009 (第11回) »

2009.04.26

バッチファイルでパスワードの期限を無期限に

 Windows(XP/Vista)の環境において、コマンドプロンプトから

net user username password /add

を行うと任意のユーザを追加することが可能ですが、この場合、パスワードの有効期限が無期限とならないため、(ローカルセキュリティポリシー等での設定によりますが)そのうちにログインできなくなってしまいます。

 普通にログオンするためのユーザアカウントならともかく、サービス起動用のアカウントの場合、知らないうちに期限切れで使えなくなってしまうという危険性が(ある日を境に突如サービスが起動しなくなります)。

 そんなときは、

wmic useraccount where "Name='username'" set PasswordExpires=FALSE

なんて感じでwmicコマンドを使用することでパスワードの起源を無期限にすることが可能です。もちろん、バッチファイルに組み込んで利用することも可能。

 WMICはWindows Management Instrumentation Command Lineとのことで、Windowsのいろいろな管理をコマンドラインから行うことができるようになるようです。必要最低限の部分しか調べていないため、具体的にどの程度までコマンドラインから作業を行えるのかは不明ですが、ヘルプで表示される項目を見た感じ、かなりいろんなことができそうです(^^;

|

« java.util.prefs.Preferences と Vista | Main | 高槻ジャズストリート 2009 (第11回) »

プログラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バッチファイルでパスワードの期限を無期限に:

« java.util.prefs.Preferences と Vista | Main | 高槻ジャズストリート 2009 (第11回) »