« ExcelReportExportPluginのエントリポイント | Main | JListのバグ »

2009.03.02

Windows上のSQLiteで.importを行う

 SQLiteに格納するデータは基本的にUTF-8となります(少なくとも、SQLite Java Wrapper/JDBC Driverでアクセスした場合、自動的にUTF-8となります)。

 WindowsのコマンドプロンプトはデフォルトはMS932なので、sqlite3.exeでテキストファイルを読み込むとき、どうやってUTF-8でimportするか・・・と悩んでいたのですが、実は、テキストファイルをUTF-8で保存しておくだけでOKなんですね。

 UTF-8で保存したテキストを .import した場合、コマンドプロンプトのエンコードに関係なく、テキストファイル内の文字コードとして取り込んでくれるようです(なので、chcp 65001 等の作業をすることなく、UTF-8で取り込むことが可能)。

 もちろん、その状態だと、コマンドプロンプトからsqlite3.exeで対話型でSQLを実行したときにはまりますが(^^;

#SQLite用のGUIフロントエンドは、基本的にUTF-8で処理をするようなので、UTF-8で取り込んでおいた方が何かと都合がいいかと。

|

« ExcelReportExportPluginのエントリポイント | Main | JListのバグ »

DB」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Windows上のSQLiteで.importを行う:

« ExcelReportExportPluginのエントリポイント | Main | JListのバグ »