« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

2009.03.25

実践バグ管理

2009/03/16/実践バグ管理
そろそろバグ管理についてひとこと言っておくか

 Trac入門においても、Ticket(バグレポート)の運用に関してある程度は触れられていましたが、やはり「Tracを用いた運用」の方に主眼が置かれていました。それに対し、akasataさんも触れておりますが、「実践バグ管理」はいくつかのツールの内容も出てくるものの、「バグレポートの運用」に主眼が置かれています。

 開発者の場合、自身がTicketを見て対応を行う側の立場であるため「どういった書き方のTicketがわかりやすい(修正しやすい)か」何となくわかるかとは思いますが(なので、私の場合はTicketを書く時もそういう点に心がけているつもりです)、開発(修正)経験がない人たちの場合はそういうわけにもいかず。

 ちょうど、新入社員が入ってくる時期でもあることから、テストチーム(および開発チーム)において研修の一環としてこの書籍を読ませる(勉強させる)というのもいいかもしれませんね。

#ちなみに、私の場合、メインのバグ管理はExcel⇒自作BTS⇒Tracと変遷。dotProjectやRedmine等も試したりしつつ、結局Tracのままもうすぐ4年。難点は、Tracを管理できるメンバーが少ない点でしょうか(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.24

ワンセグ

 WBC決勝戦の9回表~裏あたりの時間帯にたまたま外を歩いていたのですが・・・携帯電話を「見ながら」歩いている人が大勢(^^;

 まぁ、あの展開なら、「目を離せない」状態ですよね~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

java.util.regex.Patternの後方参照

原文⇒Back references
日本語版⇒前方参照

 ちなみに、Googleで「正規表現 前方参照」で検索すると、「もしかして 正規表現 後方参照」という結果になります(^^; まぁ、こういった用語に関してはあまり詳しくないのでこれ以上は触れないこととしますが、動きとして気になった点が。

String str = "abcdefg";
System.out.println(str.replaceAll("(c.*f)", "-$1-"));
System.out.println(str.replaceAll("(c.*f)", "-\\1-"));

 JavaDocからすると、\1(String中なのでエスケープして\\1)が期待した動きとなるような気はしつつ、結果は、


ab-cdef-g
ab-1-g

となってしまうんですよね・・・。

#最終的に期待した結果が得られる方法があるので、いいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.23

Domingo

Domingo - Domingo is a simple, consistent, object-oriented easy-to-use interface to the Lotus Notes/Domino Java-API.

 Lotus Notes/DominoにアクセスするJavaアプリケーションを開発するためのライブラリ、といったところでしょうか。ただ、ドキュメントを見た感じ、まだまだ開発中の状態? しかも、1年以上メンテナンスされていないような雰囲気(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.22

Antでscp

Eclipse上からAntでscpタスクを使う場合。

EclipseのExternalToolsConfigurationの画面のクラスパスタブにおいて、Add JARs で、com.jcraft.jsch_0.1.37.v200803061811.jar を追加すればOK(Eclipse3.4.1の場合)。

なお、上記ファイルは、Eclipseのpluginsフォルダ内に存在。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.20

Visual Swing for Eclipse

Visual Swing for Eclipse

 EclipseでのJavaアプリケーション開発の弱点の1つ(と思う)は、GUIエディターではないかと。簡単なGUIアプリなら、ソースコードでがりがり書いてしまうことも可能ですが・・・というか、ソースコードでがりがり書ける範囲は結構限られてしまうので、比較的シンプルな画面しか作れませんが(^^; (まぁ、複雑なGUIを要求されるアプリケーションは滅多に作る機会がありませんが)

 Visual Swing for EclipseはEclipse3.4以降&Java6以降が要求されますが、さてさて、どんな感じなんでしょうか。試しに触ってみたところ、それなりにいい感じ? もっとも、複雑なGUIを作成した時、どの程度安定してGUI編集を行うことができるかどうか等も気になるところではありますが。

#ちなみに、自動生成されるソースコードは、VisualEditorの流れを継承しているような感じでしょうかね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.03.18

IBM×Sun

IBMがサンと買収交渉、米紙が報道

 さてさて、実現した場合、Javaはどうなることやら?? IBM自身も、IBM-JDKをリリースしてWebSphereなどに使用していますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.15

sun.jvmstat.monitor.MonitoredHost

SunのJava5以降&tools.jarが別途必要という条件はありますが、結構いろんな情報を取得することができるんですね(まぁ、だからこそjconsoleのようなものを作ることができるんでしょうけど)。

[Java] ローカルのJavaVM一覧を表示するツールを作ってみた。
Javaのプロセス情報を取得

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.12

ジスロマックSR

1回の服用で治療が完結 飲みきり型経口抗菌薬 「ジスロマックRSR成人用ドライシロップ2g」新発売

 10年近く前に、ジスロマック錠250mgが登場してきた(上記リンク先によると、2000年発売とのこと)時も、「1日1回(2錠)3日間の服用で1週間効果が続く」というのでびっくりした(ちなみに、15員環ということでも、当時びっくりしたような記憶が(謎))のですが、今度は1回の服用でOKってことですか。確かに、何日間も継続して服用する必要がある場合、どうしても飲み忘れなどが起こりがちですが、1回だけでOKとなると、飲み忘れの心配は激減しますね。

#ジスロマック錠250mgは、過去に3回くらい服用したことがあるかなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.08

Perf4j : AspectJと組み合わせる(1)

 Perf4jは、個人的にはAOP&アノテーションと組み合わせて利用するのが便利なのではないかなぁ、と(Seasar2やS2DaoでAOP&アノテーションにどっぷり浸かっているからかもしれませんが)。

 Perf4jとAspectJを組み合わせて使う方法は、Using AspectJ Load-Time Weaving to Integrate Timing Aspects at Run Timeにまとめられています。

 AspectJのページから、AspectJのバイナリファイル(jar)ファイルをダウンロード。このjarファイルは、実行することによりインストーラとして機能しますが、そのまま解凍する(Windowsの場合は.zipにリネームすると楽)ことも可能。最低限必要となるのは、aspectjrt.jarとaspectjweaver.jarの2ファイル。その他の必要となるライブラリとあわせて、クラスパスを通しておきます。

Continue reading "Perf4j : AspectJと組み合わせる(1)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.07

TeamFile

 WebDAVを利用したファイルサーバソリューションであるTeamFileですが、TeamFileクライアントに関しては無償で利用することができます(実際のダウンロードページはVectorとなります)。

・TeamFileのサーバ以外のWebDAV(例えばApache+mod_dav)に対してもアクセス可能。
・Explorerの機能拡張
・各種認証方式をサポート

といった特徴がありますが、いろいろと調べた範囲では、無償で利用可能なWebDAVクライアントの中では(Windows用ではExplorerを除くと)唯一SSLクライアント証明書をサポートしているような気がします(Basic認証ならサポートしているものも多いのですが)。

 試した範囲では、日本語を含むファイル名も問題なく処理できています(クライアントはWindowsXP、サーバはCentOS5)。WindowsのExplorerにおいても、とりあえずWebFolderとしてWebDAVサーバにアクセスすることが可能ですが、時々謎な挙動を示すんですよね・・・。TeamFileでそのあたりが改善していればうれしいのですが、さてさて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.06

JListのバグ

 Java6において、(初期のバージョンから)JListにおいてカーソルキーで上下に移動すると、スクロールがずれるという謎な現象が出ていたのですが・・・どうも、バグ(Selection in a JList with both scrollbars visible jumps on arrowkey-down)だったんですね。

 Update12で修正されたとのことですが、確かに、同じソースコードで、Update12に入れ替えたとたん、現象が出なくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.02

Windows上のSQLiteで.importを行う

 SQLiteに格納するデータは基本的にUTF-8となります(少なくとも、SQLite Java Wrapper/JDBC Driverでアクセスした場合、自動的にUTF-8となります)。

 WindowsのコマンドプロンプトはデフォルトはMS932なので、sqlite3.exeでテキストファイルを読み込むとき、どうやってUTF-8でimportするか・・・と悩んでいたのですが、実は、テキストファイルをUTF-8で保存しておくだけでOKなんですね。

 UTF-8で保存したテキストを .import した場合、コマンドプロンプトのエンコードに関係なく、テキストファイル内の文字コードとして取り込んでくれるようです(なので、chcp 65001 等の作業をすることなく、UTF-8で取り込むことが可能)。

 もちろん、その状態だと、コマンドプロンプトからsqlite3.exeで対話型でSQLを実行したときにはまりますが(^^;

#SQLite用のGUIフロントエンドは、基本的にUTF-8で処理をするようなので、UTF-8で取り込んでおいた方が何かと都合がいいかと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.01

ExcelReportExportPluginのエントリポイント

 ExcelReportExportPluignに関してですが、どうもプラグインのエントリポイントがExcelReportPluginと被ってしまっていたようです(Trac LightningのTicketで気付きました)

 ということで、サクッと修正しました。なお、エントリポイントが変わってしまうので、管理ページからプラグインの再設定(有効化)処理を行う必要があります。

 ダウンロードはこちらから ExcelReportExport-r215.zip (4.7K)

#ExcelReportExportPluginは対応予定の内容が数点あるんだよなぁ・・・かなり放置状態になってしまっていますが(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »