« Seasarの環境の切替 | Main | DB2の自動インストール »

2009.02.19

SAStruts&Velocity

SAStruts + Velocity (1) SAStruts + Velocity (2)

 SAStrutsとVelocityも、やっぱり組み合わせて利用することができるんですね。しかも、


  • vmファイルはjspと同様にWEB-INFフォルダの下に配置することができるので、vmファイル直接呼び出しを防ぐことも簡単。

  • Velocityテンプレートで使用する値は、public fieldを利用可能。

1年ほど前に、SAStruts+Velocityは使えるのだろうか? ってことを考えたのですが、当時はTeedaを用いて開発中だったので(SAStrutsに関しては)無期限保留状態に。ただ、その後、その開発案件でいろいろとhtmlテンプレートに悩んだこともあり、次はSAStruts+Velocityという選択肢もありかも。Seasar2本体に関するノウハウはおそらくそれなりに共通して使えると思いますし。

|

« Seasarの環境の切替 | Main | DB2の自動インストール »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/44071766

Listed below are links to weblogs that reference SAStruts&Velocity:

« Seasarの環境の切替 | Main | DB2の自動インストール »