« Pythonでxmlrpc | Main | VMwarePlayer用の仮想HDD »

2008.09.27

PYTHON_EGG_CACHE

 以前はSetEnvでApacheのconfファイルに書いていましたが、いつの間にかPythonOptionで指定することが基本になったようです。

 Trac0.11-ja1では、

egg_cache = req.subprocess_env.get('PYTHON_EGG_CACHE')
if egg_cache:
    os.environ['PYTHON_EGG_CACHE'] = egg_cache

といった感じで扱っており、Trac0.11.1-ja1では
options = req.get_options()
egg_cache = options.get('PYTHON_EGG_CACHE')
if not egg_cache and options.get('TracEnv'):
    egg_cache = os.path.join(options.get('TracEnv'), '.egg-cache')
if not egg_cache and options.get('TracEnvParentDir'):
    egg_cache = os.path.join(options.get('TracEnvParentDir'), '.egg-cache')
if not egg_cache and req.subprocess_env.get('PYTHON_EGG_CACHE'):
    egg_cache = req.subprocess_env.get('PYTHON_EGG_CACHE')

となってます。

・・・ってことは、PythonOptionで指定しないと、TracEnvなどのパスを基準に.egg_cacheを作成するので、プロジェクト一覧に.egg-cacheが表示されてしまう(Parentで設定していた場合)という現象が発生してしまうわけですね。

⇒TracEnvもTracEnvParentDirも指定せずにTracを動かすことは基本的にないと思うので、実質PythonOptionで指定することが基本になるのでは。

|

« Pythonでxmlrpc | Main | VMwarePlayer用の仮想HDD »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/42606175

Listed below are links to weblogs that reference PYTHON_EGG_CACHE:

» [Trac]EGG_CACHEのエラーの原因 [almost nearly dead]
前にプロジェクト一覧に『.egg-cache』? で書いた件ですが、  以前はSetEnvでApacheのconfファイルに書いていましたが、いつの間にかPythonOptionで指定することが基本になったようです。 気の向くままに・・・: PYTHON_EGG_CACHE と言うことのようです。 trac 0.11と0.11.... [Read More]

Tracked on 2008.09.29 at 14:27

« Pythonでxmlrpc | Main | VMwarePlayer用の仮想HDD »