« BatchModifyPlugin | Main | Trac入門 »

2008.09.04

GridModifyPlugin

GridModifyPluginは、BatchModifyPluginと同様に、多数のチケットのステータスをまとめて変更する場合に有用となるプラグインだと思います。

BatchModifyPluginと異なり、クエリ結果の一覧に多数のコンボボックスが表示され、その内容を切り替えたタイミングで自動的に更新される(ajaxで処理が行われている)という動きとなります・・・が、その性質上、フィールドの種類がselectであるものしか処理対象となりません。従って、ステータスや、reporter等は編集対象外となるため、結果としてはBatchModifyPluginの方が使い勝手がいいのかなぁ、と思ったりも。

あと、あるチケットの複数の属性を変更したい場合、属性毎に履歴が作成されるのも好みの分かれるところかも知れません(僕自身は、あるタイミングで変更した内容は1つの履歴にまとまって欲しいと感じる方なので)。

なお、属性を変更した場合、自動的にupdated by gridmod pluginというコメントが追記されるようになっています。

ちなみに、コンボボックスへの書き換え処理は、def filter_stream(self, req, method, filename, stream, formdata):で行っているようです。

#ソースを見ていると、『そういう(拡張ポイントの)作り方もあるんだ』と勉強になることもしばしば(^^;

|

« BatchModifyPlugin | Main | Trac入門 »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GridModifyPlugin:

« BatchModifyPlugin | Main | Trac入門 »