« VMwareのDHCPのセグメントを変更 | Main | Trac:通知メール送信の条件を追加 »

2008.08.31

VMwareのゲストOSに対してSSHでアクセス

VMware上で動作させているゲストOSに対してSSHでアクセスする場合、

・ホストOSを稼働させている端末からアクセスする場合
・ブリッジ接続でネットワークを接続している場合

は特に悩むことなくアクセス可能。で、はまったのが、NATでネットワークを接続し、かつ、ホストOSを稼働させている端末とは異なる端末からアクセスする場合。セグメントが違っているので、そのままではアクセスできません。

(VMware) NATを設定してsshでログイン、あるいはVMware Serverの仮想マシンに外部からアクセスする SSH編を参考にセットアップ。

ホストマシンのIPアドレスに対してアクセスし、それをVMwareがフォワーディングするような感じですか。なので、例えば複数のゲストOSを同時に起動してそれぞれにSSHでアクセスする場合、ホストマシンに対してsshでアクセスする際のポート番号を変える必要があります(例えば、ゲストOS1に対してはポート22でアクセスし、ゲストOS2に対してはポート10022でアクセス)。

※ポートフォワーディングする際に、転送先のIPアドレスも指定する必要があるので、ゲストOSはdhcpではなく固定IPアドレスを割り当てた方が無難でしょう。

|

« VMwareのDHCPのセグメントを変更 | Main | Trac:通知メール送信の条件を追加 »

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/42325428

Listed below are links to weblogs that reference VMwareのゲストOSに対してSSHでアクセス:

« VMwareのDHCPのセグメントを変更 | Main | Trac:通知メール送信の条件を追加 »