« JMeter : リスト(ファイル)を用いたアサーション | Main | JMeter : パラメータの内容をログに出力 »

2008.08.12

JMeter : リスナーのログ出力の設定に関して

jmeter.propertiesの設定を変更することで、リスナーのログ出力(主に設定の初期値)のパターンをいろいろと変えることができます。そのうちいくつかを。

jmeter.save.saveservice.output_format=csv
デフォルトがcsvモードになります。ただし、指定する前に既に登録(使用)されているリスナーに対しては効果がないようです(propertiesファイルを変更した後で追加したリスナーのみ有効)。

jmeter.save.saveservice.timestamp_format=yyyy/MM/dd HH:mm:ss.SSS
出力時刻を1970/01/01からの経過ミリ秒ではなく、実際の時刻の形式で出力することができます。ただし、日付のフォーマット処理が実行されるようになるため、クライアントのリソースをそれなりに消費してしまうかも・・・??

jmeter.save.saveservice.default_delimiter=\t
出力結果をカンマ区切りからタブ区切りに変更できそうな気がするのですが・・・テストを読み込むタイミングで例外が発生してしまいます。何か設定の仕方を間違えているのかなぁ・・・。

sample_variables=userid
こんな感じで指定すると、リクエストなどの際に使用している${userid}の値を出力することができます(任意の項目をカンマ区切りで指定することができます)。それぞれのリクエストにおいて「どのユーザの処理を行っている時の結果か」というのを補足することができるのではないかと。

|

« JMeter : リスト(ファイル)を用いたアサーション | Main | JMeter : パラメータの内容をログに出力 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/42108338

Listed below are links to weblogs that reference JMeter : リスナーのログ出力の設定に関して:

« JMeter : リスト(ファイル)を用いたアサーション | Main | JMeter : パラメータの内容をログに出力 »