« Tracで権限の種類を追加 | Main | Trac0.11のTicketの日付表示 »

2008.07.27

日本語への変換処理

 インタアクト株式会社にて公開されているTrac-0.11.ja1の中身を見ていて気付いたのですが、日本語への変換処理の大半は、util/translation.py にて定義されているんですね。

 というか、ja1においてはtranslation.py自体にも修正が行われているようで(オリジナルのソースと比較)。なお、現在のtrunk(r7056)のソースは0.11に比べるとかなり処理が増えているようです。

 0.12になると(i18n and localizationsの対応が入るので)また大幅に変わるのかも知れませんが、とりあえず0.11.xの間は比較的容易にバージョンアップしやすいようにした、といった感じでしょうか。

|

« Tracで権限の種類を追加 | Main | Trac0.11のTicketの日付表示 »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本語への変換処理:

« Tracで権限の種類を追加 | Main | Trac0.11のTicketの日付表示 »