« JFreeChartで凡例を分割する | Main | NavAddPlugin »

2008.06.08

Advanced Ticket Workflow Plugin

Advanced Ticket Workflow Plugin

 Trac0.11で導入されたワークフローの拡張プラグイン。といっても、全部の機能を使ったわけではない・・・というか、xrefしか試していませんが。xrefを使うと、duplicateとしてチケットをクローズする際に、参照先に自動的にリンクコメントを追加してくれます。

 例えば、チケット#234がチケット#123と重複している場合、チケット#234の編集画面で#123を入力(対象となるチケットIDの入力域が自動的に追加されているので、そこに入力)して更新すると、チケット#123の方に自動的に「チケット#234と重複」といった感じでコメントがついかされます。チケット間の関連付けを自動的に作成してくれるので結構便利かも。

# svn co http://trac-hacks.org/svn/advancedticketworkflowplugin advancedticketworkflowplugin/
# cd advancedticketworkflowplugin/0.11/
# python setup.py install

trac.iniを以下のように設定します。

1.[ticket]セクションにworkflowのコンポーネントを追加。

workflow = ConfigurableTicketWorkflow,TicketWorkflowOpXRef

なお、使用する機能に応じて追加するコンポーネントが変わります(TicketWorkflowOpOwnerReporter、TicketWorkflowOpOwnerComponentなど)。

2.[ticket-workflow]セクションに設定を追加。例えば以下のような感じ。

dup = * -> closed
dup.name = duplicate
dup.operations = set_resolution,xref
dup.set_resolution = duplicate
dup.xref = チケット %s がこのチケットと重複しています

なお、trunkのソースにおいては反映されていませんが、#3094 A comment addition at the ticket under edit#3098 Hint message can also be set up by an ini file.の2つのカスタマイズがあるようです。

#3094 を適用すると、編集中のチケットの方にも自動的にコメントを追加してくれます(結果として、相互に自動リンクが作成されることとなります)。また、#3098を適用すると、チケット編集画面に表示されるヒントメッセージを[ticket-workflow]で設定することができるようになります。

dup.hint = 指定されたチケットにリンクコメントを追記します

こんな感じ。

|

« JFreeChartで凡例を分割する | Main | NavAddPlugin »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Advanced Ticket Workflow Plugin:

» Advanced Ticket Workflow Plugin(2) [気の向くままに・・・]
1ヶ月以上開いてますが、Advanced Ticket Workflow Plu [Read More]

Tracked on 2008.07.17 10:31

« JFreeChartで凡例を分割する | Main | NavAddPlugin »