« Apache2.2をLB代わりに | Main | Subversionのプロジェクト単位 »

2007.12.04

Trac Custom Field Admin plugin

 Trac Custom Field Admin plugin

【インストール】(Trac 0.11-devの場合)

# mkdir customfieldadminplugin
# svn checkout http://trac-hacks.org/svn/customfieldadminplugin/ customfieldadminplugin/
# cd customfieldadminplugin/0.11/
# python setup.py install

 Adminページからプラグインを有効にすると、Ticket Systemのところに、Custom Fieldsという項目が追加されます。

 Trac IniAdminPluginの場合、カスタムフィールドの編集を行うことはできなかったのですが、Custom Field Admin Pluginと組み合わせることで、さらにTrac.iniを直接編集する機会は減りそうです。

 Nameにはフィールド名(DBに補完する際の名称)、Labelには項目名(画面表示の際の名称)を入力。
 Typeのコンボボックスを切り替えると、動的に入力項目が変化します。SelectおよびRadioを選択した場合、テキストフィールドが表示されるので、1項目=1行で入力していきます。

|

« Apache2.2をLB代わりに | Main | Subversionのプロジェクト単位 »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/17252436

Listed below are links to weblogs that reference Trac Custom Field Admin plugin:

« Apache2.2をLB代わりに | Main | Subversionのプロジェクト単位 »