« Trac0.11devをインストールしてみる | Main | Subversionでコミットメッセージを必須に »

2007.11.10

TracGanttCalendarプラグイン

 ってことで、TracGanttCalendarプラグインを入れてみました。

# mkdir ganttcalendarplugin
# svn checkout http://svn.sourceforge.jp/svnroot/shibuya-trac/plugins/ganttcalendarplugin/trunk ganttcalendarplugin
って感じでソースコードを取得し(今回取得したのはRevision12)、普通にpython setup.py install

 README.jaを参考にtrac.iniファイルに開始日・終了日・進捗率のカスタムフィールドを追加して、Apacheを再起動。

 Trac用のガントチャート・カレンダーのプラグインとしては、GanttPluginCalendarPluginがあるのですが、使い勝手・見た目その他諸々の点で(個人的には)なかなか厳しいものが。redMineのガントチャートやプラグインを見てうらやましいなぁと思ったりも(^^;

 で、TracGanttCalendarプラグインなのですが、なかなかいい感じですね。
 ただ、ガントチャート系に関しての共通の悩み(?)として、ステータスの更新をさぼってしまいがちになってしまうということでしょうか(redMineにせよdotProjectにせよ)。開始日・終了日はともかく、進捗率の更新が・・・(^^;
 ちなみに、試しにカスタムフィールドから進捗率を除去してみたところ、ガントチャートに挙がってこなくなってしまいました(まぁ、進捗率を考慮しないのであればカレンダだけで充分な気もしますが)。

 なお、IEだとガントチャートのチケットがポップアップされないとのことですが、IE7の場合、とりあえずポップアップは表示されるようです。ただし、背景(?)が透過されてしまうため、ポップアップの下に表示されている文字と重なってしまって見辛いですが(^^;

#ところで、ガントチャートに表示されなくなる条件は?? 進捗率が100%になっても、チケットをクローズにしても、マイルストーンを終了にしてもガントチャートに表示されるようです・・・。

|

« Trac0.11devをインストールしてみる | Main | Subversionでコミットメッセージを必須に »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TracGanttCalendarプラグイン:

« Trac0.11devをインストールしてみる | Main | Subversionでコミットメッセージを必須に »