« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »

2007.10.07

SQLite Java Wrapperのコンパイル

 とある事情で再インストールしたUbuntu 7.04 Server EditionでのSQLite Java Wrapper/JDBC Driverのビルドメモ。

$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install sqlite3
$ sudo apt-get install libsqlite3-dev
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk
$ cd
$ mkdir sqlite
$ cd sqlite
$ wget http://www.ch-werner.de/javasqlite/javasqlite-20070915.tar.gz
$ tar xzvf javasqlite-20070915.tar.gz
$ cd javasqlite-20070915/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

 できあがったファイルは、/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/i386フォルダ内にコピーされました。また、ファイルの実体として、libsqlite_jni.la、libsqlite_jni.so.0.0.0の2つが生成され、libsqlite_jni.so.0.0.0へのリンクとしてlibsqlite_jni.so、libsqlite_jni.so.0の2つが生成されました。

 これを用いたアプリケーションの動作テストはまだ行っていませんが、libフォルダ内にコピーされているのであれば、-Djava.library.pathを指定することなくロードできそうな感じです。

【ハマった点】
・前回は、apt-getでgccとmakeのみをインストールしていたのですが、それだと./configureの時にconfigure: error: C compiler cannot create executablesというエラー。⇒ build-essentialをインストールして、ビルド環境全般をインストールすればOK。
・SQLite3をインストールしているのに、./configure時にNo SQLite found, please try --with-sqlite/--with-sqlite3のエラー。⇒ libsqlite3-devをインストールしていなかったことが原因。これをインストールすればOK。

Java6は前回は手動でインストールしましたが、面倒だったので今回はパッケージでインストール。なので、もしかすると手でインストールした場合は生成されたファイルのインストール先が異なってくるかもしれません。

|

« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/16691776

Listed below are links to weblogs that reference SQLite Java Wrapperのコンパイル:

« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »