« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »

2007.10.07

SQLite Java Wrapperのコンパイル

 とある事情で再インストールしたUbuntu 7.04 Server EditionでのSQLite Java Wrapper/JDBC Driverのビルドメモ。

$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install sqlite3
$ sudo apt-get install libsqlite3-dev
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk
$ cd
$ mkdir sqlite
$ cd sqlite
$ wget http://www.ch-werner.de/javasqlite/javasqlite-20070915.tar.gz
$ tar xzvf javasqlite-20070915.tar.gz
$ cd javasqlite-20070915/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

 できあがったファイルは、/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/lib/i386フォルダ内にコピーされました。また、ファイルの実体として、libsqlite_jni.la、libsqlite_jni.so.0.0.0の2つが生成され、libsqlite_jni.so.0.0.0へのリンクとしてlibsqlite_jni.so、libsqlite_jni.so.0の2つが生成されました。

 これを用いたアプリケーションの動作テストはまだ行っていませんが、libフォルダ内にコピーされているのであれば、-Djava.library.pathを指定することなくロードできそうな感じです。

【ハマった点】
・前回は、apt-getでgccとmakeのみをインストールしていたのですが、それだと./configureの時にconfigure: error: C compiler cannot create executablesというエラー。⇒ build-essentialをインストールして、ビルド環境全般をインストールすればOK。
・SQLite3をインストールしているのに、./configure時にNo SQLite found, please try --with-sqlite/--with-sqlite3のエラー。⇒ libsqlite3-devをインストールしていなかったことが原因。これをインストールすればOK。

Java6は前回は手動でインストールしましたが、面倒だったので今回はパッケージでインストール。なので、もしかすると手でインストールした場合は生成されたファイルのインストール先が異なってくるかもしれません。

|

« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SQLite Java Wrapperのコンパイル:

« 透過PNG - 8bitPNGで | Main | 冬物語・・・ »