« チタニウム・シェービングジェルフォーム | Main | JFreeChart:NoClassDefFoundError »

2007.09.14

Ubuntu Serverで環境構築(2)

 VMware上でUbuntu Serverで環境構築を行おうとしたところ、謎なエラーが出て事実上使い物にならなかった・・・ということで、VMware上ではなく、独立したPCにインストールしてみることで挑戦。

 使用したPCは、家に余っていたNECのPC-98NX ValueStar VC26/4。9年ほど前にリリースされたPCで、PentiumII 266MHz、RAM 192MB(標準64MB+128MB増設)、HDD 3.2GBというスペック。WindowsVistaはおろか、WindowsXPも動くかどうか?

 BIOSでCDブートにして、Ubuntu Serverのイメージを焼いたCD-Rを用いて起動&インストール。VMware上で行ったのと同様の手順で各種アプリケーションをインストールし、./java -version。当然のことながら、Segmentation faultなど発生することもなく、何度実行してもちゃんと動作してくれます。

 試しに、Tomcatの他にApacheやPostgreSQL等もインストール(apt-get)した状態でも、各種デーモン起動直後のメモリ使用量は100MB以下。まぁ、実際にアプリケーションを稼働させていくともっとメモリを消費してしまいので、さすがに物理メモリ128MBなんかだと厳しいでしょうが、192MBあればそれなりに使い物になる感じ? もっとも、このPCの場合はCPUパワーの方が問題になってきてしまうでしょうが(^^;; (ちなみに、メモリ消費量はTomcatが最も多かったです)

 このPCの難点は・・・キーボードをつないでおかないと、エラーが出て起動してくれないことですかねぇ。仮にサーバとして使う場合、本体だけで済めば省スペースになるのですが・・・(笑)。

#あと、シャットダウンを行ってもPCの電源が落ちてくれないんですよね・・・どうも、ちらほらと、そういう現象は出ているようですが

|

« チタニウム・シェービングジェルフォーム | Main | JFreeChart:NoClassDefFoundError »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/16425575

Listed below are links to weblogs that reference Ubuntu Serverで環境構築(2):

« チタニウム・シェービングジェルフォーム | Main | JFreeChart:NoClassDefFoundError »