« Javaで日本語が豆腐に | Main | チタニウム・シェービングジェルフォーム »

2007.09.12

Ubuntu Serverで環境構築

 できるだけOS側のメモリ消費量が少ないApache/Tomcatサーバ環境を構築したいと思って、Ubuntu Server(7.04)のインストールに挑戦。

 まずは例によってVMwarePlayer用の仮想環境にインストール。基本的に悩むところはほとんどなし。選択項目としては、

・国(Japan)
・Latin modeとnon-Latin modeの切り替え用のショートカット(Alt+Shift
・時刻設定(UTCですか?の問いにいいえ
・パーティショニング(HDDの全領域を利用し、Swapとそれ以外(/)の2つのみ使用)
・DNSサーバ、LAMPサーバ(インストールしない

ってなところでしょうか。あえて、Apache等は後からインストールすることに。

 インストール後、再起動が完了してまず行うことは、
sudo apt-getinstall openssh-server
でSSHサーバをインストールすることでしょうか。SSHがつながらないと、何かと不便です。

 ちなみに、入力する値を間違えたりした場合のメッセージがまともに読めない場合、export LANGUAGE=Cで強制的に英語モードにすることで回避(当然、メッセージの文章は英語になりますが)。

 SSHサーバも立ち上がったので、これ以降の作業は全てPuTTY経由で。
 まずは、インストールされているモジュールのアップデートや各種モジュールをざっくりと実行。

#パッケージ情報の更新
sudo apt-get update
#インストール済みのモジュールの更新
sudo apt-get upgrade
#Xserverと組み合わせて利用するためのブラウザ。さすがにw3mだけでは・・・。
sudo apt-get install firefox
#日本語フォントをインストール
#ちなみに、6.06LTSの場合、ttf-kochi-gothicとttf-kochi-minchoになります
sudo apt-get install ttf-sazanami-gothic ttf-sazanami-mincho
#パッケージマネージャ(全てapt-getというのもありではあるのですが)
sudo apt-get install synaptic

 Javaのインストールは、sudo apt-get sun-java6-sdkで行うことも可能なのですが、あえてSunのページからLinux self-extracting file (build 05) (jdk-6u2-linux-i586.bin)をダウンロードし、解凍&フォントの設定(fallbackフォルダ&シンボリックリンクの作成:さざなみフォントは /usr/share/fonts/truetype/sazanami にインストールされています)。

 とりあえず、この状態でJavaの動作を確認するため、あえてjconsoleを実行。描画関係のライブラリの部分でエラー。エラーメッセージを頼りに、sudo apt-get install libxtst6を実行。再度jconsoleを実行すると、期待通りの画面が(Xming上に)表示されました。

 Tomcat5.5のインストールは、sudo apt-get install tomcat5.5で実行(apt-getでインストールすると、/etc/init.d/tomcat5.5等を自動的に生成してくれるので)。なお、Tomcat5.5をインストールすると、Java1.4.2が自動的にインストールされるらしく、デフォルトのjavaが1.4.2に書き換えられてしまいます(java -versionでバージョンを確認すると1.4.2が表示されます)。まぁ、これはJAVA_HOMEの指定等でどうとでもなるのですが・・・ここで致命的な問題(現象)が発生。
 JavaSE6 Update2を展開したフォルダのbinフォルダ内で、./java -versionで直接実行したところ、かなりの頻度でSegmentation faultが発生。./jconsole等も同様。たまに問題なく起動してくるので、一応それなりの環境にはなっているとは思うのですが・・・。

 試しに、sudo apt-get install sun-java6-sdkでインストールしたもの(こちらは1.6.0無印)を実行しようとした場合も、同様にSegmentation faultが多発・・・。
 Ubuntu Server 6.06LTSでも同様の現象に見舞われたことから、おそらく環境(VMwareの設定あるいはホスト側のPCの環境)に起因した内容だとは思うのですが。

#ちなみに、Ubuntu Serverにログイン直後にfreeでメモリ使用量を見てみると、キャッシュを除くと数十MB程度。これに関しては狙い通り、かな。

|

« Javaで日本語が豆腐に | Main | チタニウム・シェービングジェルフォーム »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ubuntu Serverで環境構築:

» Ubuntu Serverで環境構築(2) [気の向くままに・・・]
 VMware上でUbuntu Serverで環境構築を行おうとしたところ、謎な [Read More]

Tracked on 2007.09.14 18:45

« Javaで日本語が豆腐に | Main | チタニウム・シェービングジェルフォーム »