« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »

2007.09.18

Ubuntu Serverで環境構築(4)

 とりあえず、Ubuntu Server上でJava6+Tomcat5.5.25を動作できるようになりました・・・が、jconsoleでTomcatにアタッチできないと言うことが発覚。

 psのプロセス一覧や/etc/init.d/tomcat5.5を見てみると、/usr/bin/jsvcを経由してTomcatを実行しているようです。Tomcatに付属のstartup.shを(JAVA_HOME等を書き換えて)利用してTomcatを起動した場合はjconsoleで問題なくアタッチできるので、この部分が影響しているんでしょうかねぇ・・・。

 Tomcatのアーカイブに付属されているjsvcを用いたらどうだろう・・・ということで、コンパイルして試してみたのですが、結果は変わらず。う~ん・・・jsvcを使用しないように/etc/init.d/tomcat5.5を書き換えるしかないんですかねぇ・・・。

【2007/10/20追記】---------
jconsoleを実行する際の権限の問題だったっぽい。sudo jconsoleで実行すればOK。ただし、Java6の場合でも、Tomcatの起動時パラメータでJAVA_OPTS="-Dcom.sun.management.jmxremote"の指定が必要となります(指定していないとjconsoleから検出は可能ですが、アタッチに失敗します)。
ただ、何故か、jconsole上でクラス名が取得できないんですよね・・・。

※なお、この部分はUbuntu7.10での話ですが、7.04等でも同じかと。
-------------------------

 ちなみに、コンパイルに関するメモ。参考にしたのは、Tomcat5(Linux版)インストールのページ。

 コンパイラがインストールされていなかったので、まずはsudo apt-get install gccでコンパイラをインストール。それ以降は、以下のような感じです。

sudo tar xvf jsvc.tar.gz
cd jsvc-src
sudo chmod a+x configure
sudo ./configure --with-java=(JavaSE6インストールフォルダ)
sudo make

|

« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ubuntu Serverで環境構築(4):

« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »