« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »

2007.09.18

Ubuntu Serverで環境構築(4)

 とりあえず、Ubuntu Server上でJava6+Tomcat5.5.25を動作できるようになりました・・・が、jconsoleでTomcatにアタッチできないと言うことが発覚。

 psのプロセス一覧や/etc/init.d/tomcat5.5を見てみると、/usr/bin/jsvcを経由してTomcatを実行しているようです。Tomcatに付属のstartup.shを(JAVA_HOME等を書き換えて)利用してTomcatを起動した場合はjconsoleで問題なくアタッチできるので、この部分が影響しているんでしょうかねぇ・・・。

 Tomcatのアーカイブに付属されているjsvcを用いたらどうだろう・・・ということで、コンパイルして試してみたのですが、結果は変わらず。う~ん・・・jsvcを使用しないように/etc/init.d/tomcat5.5を書き換えるしかないんですかねぇ・・・。

【2007/10/20追記】---------
jconsoleを実行する際の権限の問題だったっぽい。sudo jconsoleで実行すればOK。ただし、Java6の場合でも、Tomcatの起動時パラメータでJAVA_OPTS="-Dcom.sun.management.jmxremote"の指定が必要となります(指定していないとjconsoleから検出は可能ですが、アタッチに失敗します)。
ただ、何故か、jconsole上でクラス名が取得できないんですよね・・・。

※なお、この部分はUbuntu7.10での話ですが、7.04等でも同じかと。
-------------------------

 ちなみに、コンパイルに関するメモ。参考にしたのは、Tomcat5(Linux版)インストールのページ。

 コンパイラがインストールされていなかったので、まずはsudo apt-get install gccでコンパイラをインストール。それ以降は、以下のような感じです。

sudo tar xvf jsvc.tar.gz
cd jsvc-src
sudo chmod a+x configure
sudo ./configure --with-java=(JavaSE6インストールフォルダ)
sudo make

|

« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »

Java」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/16469631

Listed below are links to weblogs that reference Ubuntu Serverで環境構築(4):

« 携帯電話の本体料金/通話料金 | Main | Lambda Probe起動失敗 »