« Teeda&S2XML-RPC(1) | Main | Tomcat Value »

2007.09.26

Teeda&S2XML-RPC(2)

 XML-RPCのテストクライアントもS2XML-RPCを用いて作成するという選択肢もあるのですが、ここではあえて「異なる実装」を使用してテスト(まぁ、内部的に追っていくと、結局は同じ実装にたどり着いたりするのかもしれませんが)。

 で、使用したのが、Redstone XML-RPC Library。かつて、Marquee e XML-RPCという名前で公開されていたライブラリを取り込んで発展したもののようです(JavaプログラミングでのXML-RPCのページで紹介されていたところから辿っていきました)。ちなみに、Redstone XML-RPCのライセンスはLGPLとのこと。

 redstone-xmlrpc-1.1.zipをダウンロードし、xmlrpc-1.1.jarxmlrpc-client-1.1.jarの2つのファイルを、テスト用のクラスパスに追加(webapps側のクラスパスではなく、ローカル用のクラスパスに追加)。

 以下のようなテストクラスを作成。


package test3.xmlrpc;
import redstone.xmlrpc.XmlRpcClient;
public class TestClient {
 public static void main(String[] args) {
  try {
   XmlRpcClient client = new XmlRpcClient("http://localhost:8080/Test3/xmlrpc", true );
   {
    Object result = client.invoke( "test.getResult1", new Object[] { "Hoge", new Integer(5) } );
    System.out.println(result);
   }
   {
    Object result = client.invoke( "test.getResult2", new Object[] { "Hoge", new Integer(5) } );
    System.out.println(result);
   }
   {
    Object result = client.invoke( "test2.multiply", new Object[] { new Integer(7), new Integer(5) } );
    System.out.println(result);
   }
   {
    Object result = client.invoke( "test2.add", new Object[] { new Integer(7), new Integer(5) } );
    System.out.println(result);
   }
  } catch (Exception e) {
   e.printStackTrace();
  }
 }
}

 Tomcatを実行し、テストクライアントを実行すると、以下のような結果が得られました。

Hoge,Hoge,Hoge,Hoge,Hoge,
[Hoge-0, Hoge-1, Hoge-2, Hoge-3, Hoge-4]
35
12

とりあえずは、期待通りの結果。思ったより簡単でした。

|

« Teeda&S2XML-RPC(1) | Main | Tomcat Value »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Teeda&S2XML-RPC(2):

« Teeda&S2XML-RPC(1) | Main | Tomcat Value »