« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »

2007.09.19

Lambda Probe起動失敗

 Lambda Probeで、これまでにいくつか上手く動かないという現象に遭遇。

Lambda Probeでグラフが表示されない
Lambda Probeでトップページも表示できない

とりあえずそれらに対して対応をしてきましたが、また新たな現象に(Ubuntu Server上で発生)。

■Lambda Probeの起動すらできない。
probe.logファイルすら生成できていない状態。Tomcatのログを見たところ、セキュリティに引っかかっている模様。以下のような感じのログが出力されていました。

Caused by: java.security.AccessControlException: access denied (java.io.FilePermission /home/ubuntu/tomcat/apache-tomcat-5.5.25/logs/probe.log write)

TOMCAT_SECURITY=yesになっていたことが関係していたようで、これをnoにすることで問題なく起動するようになりました。が、そもそもこのセキュリティ設定がどのような機能で、どういう時に使用するものなのかに関しては調べていません(^^;

■Lambda Probeのページを開こうとすると、スタックトレース。

サーブレットインスタンスを割り当て中のエラーですjavax.servlet.ServletException: サーブレットインスタンスを割り当て中のエラーです
(中略)
java.lang.NoClassDefFoundError: org/apache/catalina/ContainerServlet

ってな感じのスタックトレース。

InstallationページのCustom installationに記載されているように、コンテキストファイルを準備すればOK。具体的には、conf/Catalina/localhostフォルダ内に以下の内容のprobe.xmlを作成して再起動すればOK。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Context path="/probe" privileged="true" />

|

« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Lambda Probe起動失敗:

« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »