« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »

2007.09.19

Lambda Probe起動失敗

 Lambda Probeで、これまでにいくつか上手く動かないという現象に遭遇。

Lambda Probeでグラフが表示されない
Lambda Probeでトップページも表示できない

とりあえずそれらに対して対応をしてきましたが、また新たな現象に(Ubuntu Server上で発生)。

■Lambda Probeの起動すらできない。
probe.logファイルすら生成できていない状態。Tomcatのログを見たところ、セキュリティに引っかかっている模様。以下のような感じのログが出力されていました。

Caused by: java.security.AccessControlException: access denied (java.io.FilePermission /home/ubuntu/tomcat/apache-tomcat-5.5.25/logs/probe.log write)

TOMCAT_SECURITY=yesになっていたことが関係していたようで、これをnoにすることで問題なく起動するようになりました。が、そもそもこのセキュリティ設定がどのような機能で、どういう時に使用するものなのかに関しては調べていません(^^;

■Lambda Probeのページを開こうとすると、スタックトレース。

サーブレットインスタンスを割り当て中のエラーですjavax.servlet.ServletException: サーブレットインスタンスを割り当て中のエラーです
(中略)
java.lang.NoClassDefFoundError: org/apache/catalina/ContainerServlet

ってな感じのスタックトレース。

InstallationページのCustom installationに記載されているように、コンテキストファイルを準備すればOK。具体的には、conf/Catalina/localhostフォルダ内に以下の内容のprobe.xmlを作成して再起動すればOK。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Context path="/probe" privileged="true" />

|

« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/16425588

Listed below are links to weblogs that reference Lambda Probe起動失敗:

« Ubuntu Serverで環境構築(4) | Main | Java Expert #2 »