« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »

2007.08.30

Teeda Extensionでパスから"view"を除去する

 [Seasar-user:10157] [Chura]URLの変更を参考に、Teeda ExtensionのURLのパスから"view"を除去するテスト。

 行った作業としては、MLで記載されている内容を含めて、ざっくりと以下の通り。

【convention.diconファイルの編集】
org.seasar.framework.convention.impl.NamingConventionImplコンポーネントの定義において、

<property name="viewRootPath">"/"</property>

を追加(元々、<initMethod name="addRootPackageName">が定義されているので、その後ろに追加)。

【Eclipseのクラスパスの設定】(なくてもOK)
プロジェクトのBuild pathのSourceタブにおいて、src/main/webapp/viewを削除し、Add Foldersrc/main/webappを追加。なお、src/main/webappのソースフォルダにおいてはIncludedclassesを追加しておかないと、クラスパスの設定完了を行うことができません。

【エラーページの設定】(なくてもOK)
teedaErrorPage.diconファイルにおいて、/view/error/error.htmlとパスが指定されている部分を、/error/error.htmlに変更。あわせて、src/main/webapp/view/error/error.htmlファイルを、src/main/webapp/error/error.htmlに移動。

 Tomcatを起動してみて、ぽちぽちと画面遷移のテスト。とりあえずは、いい感じで動いているようです。

[2007/09/24 追記]
convention.diconファイルの編集で「その前後に追加」と書いていると、2カ所に追加できるように思えてしまうのを修正。⇒「その後ろに追加」に修正。
以下のような感じに記述します。

<component class="org.seasar.framework.convention.impl.NamingConventionImpl">
  <initMethod name="addRootPackageName">
    <arg>"root.packagename"</arg>
  </initMethod>
  <property name="viewRootPath">"/"</property>
</component>


|

« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Teeda Extensionでパスから"view"を除去する:

« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »