« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »

2007.08.30

Teeda Extensionでパスから"view"を除去する

 [Seasar-user:10157] [Chura]URLの変更を参考に、Teeda ExtensionのURLのパスから"view"を除去するテスト。

 行った作業としては、MLで記載されている内容を含めて、ざっくりと以下の通り。

【convention.diconファイルの編集】
org.seasar.framework.convention.impl.NamingConventionImplコンポーネントの定義において、

<property name="viewRootPath">"/"</property>

を追加(元々、<initMethod name="addRootPackageName">が定義されているので、その後ろに追加)。

【Eclipseのクラスパスの設定】(なくてもOK)
プロジェクトのBuild pathのSourceタブにおいて、src/main/webapp/viewを削除し、Add Foldersrc/main/webappを追加。なお、src/main/webappのソースフォルダにおいてはIncludedclassesを追加しておかないと、クラスパスの設定完了を行うことができません。

【エラーページの設定】(なくてもOK)
teedaErrorPage.diconファイルにおいて、/view/error/error.htmlとパスが指定されている部分を、/error/error.htmlに変更。あわせて、src/main/webapp/view/error/error.htmlファイルを、src/main/webapp/error/error.htmlに移動。

 Tomcatを起動してみて、ぽちぽちと画面遷移のテスト。とりあえずは、いい感じで動いているようです。

[2007/09/24 追記]
convention.diconファイルの編集で「その前後に追加」と書いていると、2カ所に追加できるように思えてしまうのを修正。⇒「その後ろに追加」に修正。
以下のような感じに記述します。

<component class="org.seasar.framework.convention.impl.NamingConventionImpl">
  <initMethod name="addRootPackageName">
    <arg>"root.packagename"</arg>
  </initMethod>
  <property name="viewRootPath">"/"</property>
</component>


|

« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/16278787

Listed below are links to weblogs that reference Teeda Extensionでパスから"view"を除去する:

« S2.4のHotdeployFilter | Main | クラブオンポイント »