« S2DxoとJAXB2.0 その3 | Main | S2DaoとPostgreSQLのパーティショニングテーブル »

2007.07.19

S2DxoとJAXB2.0 その4

 S2Container経由で取得したオブジェクトに対してUnmarshalしたわけですが・・・そのオブジェクト内で、Stringやint等以外のクラスを使用している場合に期待通りの動きをしてくれないことが判明。

 Unmarshalで最初に渡すクラスは確かにS2Container経由で渡すことが可能ですが、JAXBの内部で処理されるクラスに対してはJavaの管理下なのでS2Containerから手を加えることはできないですよね・・・。

 結局、InterTypeを適用可能なクラスと適用できないクラスが混在することとなり、すごく中途半端な状態に(S2Dxoを用いる場合、InterTypeを適用できないクラスはgetterを書く必要があります)。いっそ、InterTypeの適用をあきらめた方がわかりやすくていいような気がしてきました(苦笑)。

|

« S2DxoとJAXB2.0 その3 | Main | S2DaoとPostgreSQLのパーティショニングテーブル »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference S2DxoとJAXB2.0 その4:

« S2DxoとJAXB2.0 その3 | Main | S2DaoとPostgreSQLのパーティショニングテーブル »