« redMineインストール | Main | redMine&Apache »

2007.05.10

redMine&Subversion

 redMineにはSubversionリポジトリブラウザ機能もついています・・・が、TracやViewVCのリポジトリブラウザ機能と比べると、まだまだこれからといった感じでしょうか。redMineのリポジトリブラウザで気付いた点をいくつか。

  • Subversionの通常のバイナリを使用している。そのため、svn.exe等が含まれているフォルダに対してパスが通っていなければ500(Internal Error)が発生する(SubversionのソースリポジトリにはRuby Bindingもあるようですが、Subversionのバイナリ配布サイトにはRubyバインディングはないようです・・・何故なんでしょう??)。

  • リポジトリへのアクセスする際のプロトコルとしては、http://、svn://、file:///等が利用可能です。が、TortoiseSVN等でこのリポジトリに対してhttp経由でアクセスできるようになっているのであれば、redMineからもhttp://でアクセスするようにした方が無難かなぁ、と(まぁ、redMineからcommitが行われることはないので、httpとfileが混在しても大丈夫なのかもしれませんが)。

  • 現状、日本語を含むフォルダ/ファイル名に対してはアクセスできません(「リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません」というエラーが発生する)。ファイルのエンコード/デコード処理を行っている部分が正しく処理できていないっぽいです。URL部分はUTF-8で処理されているので、svn.exeで処理を行うタイミングの問題でしょうか??

  • SVNリポジトリのURLは一度登録してしまうと変更できないっぽい? データそのものはredmineスキーマ内のrepositoriesテーブルに格納されているようなので(url列およびroot_url列)、この部分をSQL等で直接書き換えることで修正できるのかもしれませんが(試していません)。まぁ、全く異なるリポジトリに切り替えるという運用そのものがNGといってしまえばそれまでなのかもしれませんが・・・。

  • |

    « redMineインストール | Main | redMine&Apache »

    Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

    Comments

    Post a comment



    (Not displayed with comment.)


    Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



    TrackBack


    Listed below are links to weblogs that reference redMine&Subversion:

    « redMineインストール | Main | redMine&Apache »