« redMine&Subversion | Main | redMine&Apache(FastCGI) »

2007.05.11

redMine&Apache

 とりあえず、WEBrick経由でredMineにアクセスする環境は整いました・・・が、普段Apacheを用いてSubversionのリポジトリを公開しているので、redMineもApache経由で利用できるようにしたいところ。

 ってことで、とりあえずはcgiモードで動作させることを目標にあれこれと試行錯誤。今回は、http://localhost:8080/redmine/でアクセスした場合redMineを実行できるようにしてみます。redMineそのものはC:\Tools\redmine-0.5.0に展開されているものとします。

 参考にしたサイトは、
Ruby on Rails : Apache で動作させる
Tutorial in Ruby on Rails
Apache2.0でrubyのcgiを動かす。
です。

 これらを要約すると、
■mod_rewriteを利用可能にする
 httpd.confの

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
の部分がコメントアウトされている場合、それを解除する。当然ながら、mod_rewrite.soが必要ですが。

■Aliasを指定する
 

Alias /redmine/ /Tools/redmine-0.5.0/public/
を追加し、以下のような感じでDirectoryを指定してpublicフォルダに対する設定を行います。
<Directory /Tools/redmine-0.5.0/public/>
  SetEnv RAILS_ENV production
  AllowOverride all
  Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>

 なお、config/database.ymlファイルの記述内容次第となりますが、MySQLのエラーが出た場合はRAILS_ENVの設定が間違えている(別のプロファイルで動作している)可能性が高いです。

■.htaccessを編集する
 C:\Tools\redmine-0.5.0\public\.htaccessファイルを開き、

RewriteBase /redmine
を追加。

■dispatch.cgiを編集する
 C:\Tools\redmine-0.5.0\public\dispatch.cgiの1行目

#!/usr/bin/ruby
#!ruby
に書き換えます。
 ちなみに、#!/usr/bin/rubyのままだと(OS 3)指定されたパスが見つかりません。というエラーが、#!C:/rubyの場合だと(OS 5)アクセスが拒否されました。というエラーが出てしまいます。前者でエラーが出るのはともかくとして、後者でエラーが出るのがいまいち解せません・・・(そんなものなんでしょうかね?)。

 これで、WEBrickを起動することなく、Apache経由でredMineを利用できるようになります。ただし、cgiモードの場合、動作速度の点から実用的ではありませんが(^^;

|

« redMine&Subversion | Main | redMine&Apache(FastCGI) »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference redMine&Apache:

« redMine&Subversion | Main | redMine&Apache(FastCGI) »