« Python2.5への移行 | Main | EclipseTracPlugin »

2007.05.01

Mylarを使ってみた

 Pythonを2.5へ入れ替えようと思ったきっかけが、MylarプラグインでTracのTicketと連携できれば便利そう・・・ってこと。

 まぁ、とりあえずはActivePython2.5で動くようになったので、サーバ側にTrac XML-RPC Pluginをインストールし、クライアント(Eclipse)にMylarプラグインをインストール。

 サーバのURL等の設定を完了させ、サーバのチケットを取得。動作からすると、サーバから取得した情報は、クライアント側にも保管されているような感じでしょうか?(Eclipseのワークスペースフォルダ内に.mylarってフォルダが作成されています)

 ぽちぽちとチケットの更新を行ったり、チケットの追加を行ったり。ちゃんとサーバ側にも反映されています(当然ですが)。ブラウザの「戻る」処理に泣いたりすることは防げそうですが・・・チケットのstatusを独自にカスタマイズしていると、それは反映されないようですね。おそらく、XML-RPC PluginかMylarかいずれかのソースを書き換えれば対応できるとは思いますが(元々Tracのソースを直接書き換えてstatusのカスタマイズを行っているので)。

|

« Python2.5への移行 | Main | EclipseTracPlugin »

Subversion・Trac・etc.」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/14898357

Listed below are links to weblogs that reference Mylarを使ってみた:

« Python2.5への移行 | Main | EclipseTracPlugin »