« Java6でClass.forName(String) | Main | Luceneではまった »

2007.03.20

普通紙FAX

 現在家で使用しているFAXは、インクフィルム(感熱タイプ)を利用する普通紙FAX。6年ほど前に購入。

 昔あったパソコン用の熱転写プリンタ(今もあるのかもしれませんが)は、インクフィルムがなくなっても感熱用紙を使用することにより印刷可能だったのですが、今使っているFAXもそれができたりします。A4サイズの感熱紙を使うと、インクフィルムに印刷内容が残ることもないので、後始末が楽なのですが・・・最近のインクフィルムタイプの普通紙FAXって、感熱紙非対応のものばかりなのですね(涙)。調べた範囲ではP社・N社・S社・S社・B社すべてNG。

 FAXの利用頻度は非常に低い(月に数ページ程度)のと、液晶画面で内容の確認も可能なので、インクフィルムを利用したとしてもコストがかかって仕方がないって訳ではないのですが・・・やはり、インクジェットプリンタと同様、本体を安くしてインクで稼ぐという構造になっているんでしょうか(^^;

 FAX&プリンタの利用頻度が高いのであれば、インクジェット型の複合機もいい感じではあるのですが・・・プリンタも月に数枚印刷する程度の利用頻度。「使わなすぎ」ってのも、かえって選択肢が狭くなってしまいますね(苦笑)。

|

« Java6でClass.forName(String) | Main | Luceneではまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 普通紙FAX:

« Java6でClass.forName(String) | Main | Luceneではまった »