« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »

2007.03.04

Apache2.2 + Tomcat6.0

 Tomcat6.0のstable版がリリースされました(6.0.10)。ってことで、とりあえずは、Apache2.2との連携のテスト(笑)。
 使用したのは、HunterのサイトからダウンロードしたApache_2.2.3-Openssl_0.9.8d-Win32.zipおよび、Apache Tomcat6 Downloadsからダウンロードした6.0.10のCore Binary Distribution(ZIP版)。なお、Apacheを動かすのにVC7のRuntimeが必要になるので、Hunterのサイトから併せてダウンロード。

 それぞれを展開(VC7のRuntimeはApache2のbinフォルダ内にコピー)して、httpd.confをApache2.2 + Tomcat5.5の時と同様に書き換え。

LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so

の部分をコメント解除した状態に。なお、Tomcat6では、jsp-examplesとservlets-examplesがexamplesフォルダにまとめられたので、
<Location /examples/>
  ProxyPass ajp://localhost:8009/examples/
</Location>

ってな感じになります。

 これで、Tomcat→Apacheの順に起動し、http://localhost/examples/にアクセスすると、無事にTomcatのページがオープン。http://localhost/examples/jsp/やhttp://localhost/examples/servlets/でそれぞれJSPのサンプルページ、Servletsのサンプルページが表示されました(JSPやServletsも問題なく動いているようです)。

 ちなみに、コンパイル済みのBinary(ZIP形式)は、Apache Loungeのダウンロードページからも入手できるようです。こちらには2.2.4のものがあったのですが、VC8のRuntimeが必要になるので、今回は見送り。おそらくマイクロソフトのサポートページで配布されているものをインストールすればいいんだと思いますが。

Apacheのダウンロードページから入手できるWin32のBinaryはmsi形式のみなんですよね・・・(ちなみに、これはVC6でコンパイルされているそうです)。

|

« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Apache2.2 + Tomcat6.0:

« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »