« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »

2007.03.04

Apache2.2 + Tomcat6.0

 Tomcat6.0のstable版がリリースされました(6.0.10)。ってことで、とりあえずは、Apache2.2との連携のテスト(笑)。
 使用したのは、HunterのサイトからダウンロードしたApache_2.2.3-Openssl_0.9.8d-Win32.zipおよび、Apache Tomcat6 Downloadsからダウンロードした6.0.10のCore Binary Distribution(ZIP版)。なお、Apacheを動かすのにVC7のRuntimeが必要になるので、Hunterのサイトから併せてダウンロード。

 それぞれを展開(VC7のRuntimeはApache2のbinフォルダ内にコピー)して、httpd.confをApache2.2 + Tomcat5.5の時と同様に書き換え。

LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so

の部分をコメント解除した状態に。なお、Tomcat6では、jsp-examplesとservlets-examplesがexamplesフォルダにまとめられたので、
<Location /examples/>
  ProxyPass ajp://localhost:8009/examples/
</Location>

ってな感じになります。

 これで、Tomcat→Apacheの順に起動し、http://localhost/examples/にアクセスすると、無事にTomcatのページがオープン。http://localhost/examples/jsp/やhttp://localhost/examples/servlets/でそれぞれJSPのサンプルページ、Servletsのサンプルページが表示されました(JSPやServletsも問題なく動いているようです)。

 ちなみに、コンパイル済みのBinary(ZIP形式)は、Apache Loungeのダウンロードページからも入手できるようです。こちらには2.2.4のものがあったのですが、VC8のRuntimeが必要になるので、今回は見送り。おそらくマイクロソフトのサポートページで配布されているものをインストールすればいいんだと思いますが。

Apacheのダウンロードページから入手できるWin32のBinaryはmsi形式のみなんですよね・・・(ちなみに、これはVC6でコンパイルされているそうです)。

|

« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »

Java」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3959/14131266

Listed below are links to weblogs that reference Apache2.2 + Tomcat6.0:

« Randomのランダム具合 | Main | SubversionとSSLクライアント証明書 »