« 加藤いづみコンサート「今日までの私、明日からの君」 | Main | 休止状態の失敗 »

2007.01.08

MX/497LS

 結局、dynabook MX/497LSを購入。購入の際の判断基準が、

  • XP Professionalモデルである(Homeよりサポート期間が長いとのことなので)。
  • それなりにパワーのあるCPU。
  • メモリもたくさん詰める(できれば2GB以上)。
  • 1024x768を超える解像度。
  • それなりに気軽に持ち運びできる大きさ&重さ。
  • 値段はメモリ増設込みで20万円前後。
    ってところですか。
     495LSのヨドバシカメラモデルの場合、CPU/HDDが強化されているのですが、OSがHomeEditonだったのでパス(優待アップグレードでVistaも入手して、気が向けば使ってみるかもしれませんが、当分はXPを使い続ける予定なので)。

  •  ぼちぼちと環境構築中であるのですが、「半/全」キーがEscとF1の間にあるのが難点・・・。その結果、ファンクションキーの押し間違えが増えてしまってます。今まで使っていたノートPCの場合、「2」の上あたりに「F2」があるので、そのつもりでファンクションキーを押すと「F1」を押してしまう・・・ExcelなんかではF2を多用するので、これはちとつらいところ。
     あと、「無変換」キーが少し左側によっている感じ?(スペースキーが少し長い?) 普段、左手親指で無変換キーを押している(IMEのON/OFFの切り替えを割り当てている)のですが、IMEを切り替えたつもりなのにスペースが入力されている時がしばしば。
     まぁ、ノートPCは機種によってキーの配置が様々なので、どれを触っても乗り換えた直後は違和感を感じてしまうような気もしますが(笑)。

     ちなみに、今まで使っていたノートPCと比べて、縦横はほぼ同じ大きさなのに、高さは倍くらいあります(笑)。っていうか、MURAMASA PC-MT2-H1Wは非常にスリムなノートでしたからねぇ。普通にブラウザ&メールだけなら問題ないのですが、他のアプリ(特に開発系)を使おうとすると、メモリが全然足りない・・・。
     で、MT2-H1Wからいろんなアプリをアンインストールしていくと・・・ログイン後のメモリ使用量が250MB程度だったのが、最終的に半分の128MB程度に。某AntiVirusソフトとかがかなりメモリ食っていたからなぁ。svchostもアレですが(497LSは、ログイン後のメモリ使用量は今のところ450MB程度)。

    |

    « 加藤いづみコンサート「今日までの私、明日からの君」 | Main | 休止状態の失敗 »

    パソコン・インターネット」カテゴリの記事

    Comments

    Post a comment



    (Not displayed with comment.)


    Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



    TrackBack


    Listed below are links to weblogs that reference MX/497LS:

    « 加藤いづみコンサート「今日までの私、明日からの君」 | Main | 休止状態の失敗 »