« ZoneAlarmの設定 | Main | 無線LAN環境でのVirtualPC »

2007.01.11

MT2-H1Wのリカバリ

 MT2-H1Wの引き取り手が決まりそうなので、可能ならばリカバリを・・・ということで。

 一応、SHARPのホームページにおいては、純正の外付けCD-ROMドライブを使用することでリカバリ可能とのことなのですが、そもそもそんなの持ってないし(笑)。手元にあるのは、IOデータのDVR-UN16Dと、PanasonicのKXL-810ANの2種類。

 DVR-UN16DをUSBで接続し、リカバリCD#1をセットした状態でPCを起動したところ・・・bootableなデバイスとして認識したようで。実際にどのデバイス(USB経由かPCMCIA経由か)を使用するかを選択した後、選択したデバイスに対応するドライバが組み込まれました。画面に表示されているメッセージを見た感じ、ROMにCD-ROMドライバ等が組み込まれているFDイメージがあるんですかね?

 ドライバ組み込み後、どのようにリカバリするか(Cドライブのみ、HD全体、パーティションサイズを変更して処理)を選択した後、無事にリカバリがスタートしました。ただ、USB1.1なので、データのコピーに非常に時間がかかってしまいますが(^^;

 僕のところ固有の現象かもしれませんが、USBポートは2つあるのですが、奥側のUSBポートを利用してつないだ場合はCD-ROMドライブを認識しなかった(そのままHDDからの起動が始まった)。

 ちなみに、関係があるかどうかはわかりません(というか、おそらく関係ないような気がする)が、今回の作業を行うに当たって、BIOSの設定を一部変更。BOOT順をCD優先にしたり、QuickBootをdisableにしたり。

#ちなみに、KXL-810AN(付属のSCSIカードで接続)は認識してくれませんでした。

|

« ZoneAlarmの設定 | Main | 無線LAN環境でのVirtualPC »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MT2-H1Wのリカバリ:

« ZoneAlarmの設定 | Main | 無線LAN環境でのVirtualPC »